【無添加ドッグフードおすすめランキング 】総合力が高いのは?|ドッグヘルスアドバイザーが安全性やコスパで判定しました

ドッグヘルスアドバイザーによるドッグフード無添加おすすめランキング

こんにちは。ドッグヘルスアドバイザーのだいずです!

このページにたどり着いて頂いたということは、
・愛犬の不調
・愛犬の健康と長生き
・ドッグフードに対する不安

など何かしらの思いがあってのことかと思います。

そんな私もドッグヘルスアドバイザーの資格をとったのは、愛犬のアレルギー症状や涙やけにずっと悩んでいたことがきっかけでした。

病院で治療を受けても治らず「ドッグフードが原因では?」と気付きました。
そこからドッグフードの研究や犬の栄養学を学びドッグヘルスアドバイザーの資格を取得しました。

ドッグフードをことを調べて初めて知った粗悪な内容の実態。
(発がん性が認められている添加物や、廃棄同然の肉のカスなど)

こんなものを与えていたのか!?

と驚くと同時に、しきりに痒がる愛犬に対し、
飼い主として「ごめんね・・・」と強い罪悪感を覚えました。

その後、無添加のヒューマングレードのフードに出会ってからは愛犬の不調は大きく改善しました。

ドッグフード 無添加 カナガン おすすめ 口コミ レビュー 評価 評判 リアル 本音 涙やけ アレルギー 食いつく 食べる

愛犬の涙やけの変化

犬は基本的に同じものを食べます。
そのため人間よりも毎日の食事の良し悪しがダイレクトに健康状態に影響します。

当サイトではドッグフードの見直しを検討されている方や、これから犬を飼う方に向けて
ドッグヘルスアドバイザーとして自信を持っておすすめできる安心のドッグフードを紹介しています。

ドッグフード選びの参考にしていただければ幸いです

評価基準(5つのポイント)

たくさん種類のあるフードを評価するにあたって基準を設定しています。

それはドッグフード選びに大切な5つのポイントです。
このポイントを基準にしてランキング形式にしました。

5つのポイント

  • 良質なタンパク源か
  • =原材料の1番目がお肉や魚(動物性タンパク質)であること

  • ヒューマングレード(※1)
  • =人間でも食べられる品質であること

  • 穀物不使用
  • =低アレルゲン・消化器官に負担をかけないものであること

  • 無添加(※2)
  • =有害な人工添加物が含まれていないこと

  • 価格
  • =続けていける価格であること

当サイトにおいて以下ように文言を定義しています
※1ヒューマングレード:ヒュマングレードの原材料を使用していること
※2無添加:着色料・香料・BHAなどの発ガン性のある酸化防止剤・遺伝子組み換え原材料不使用であること

また上記のポイントにプラスして、【口コミの評価】や【各種サポート成分(毛艶ケアや関節ケア)】【原材料の安心度】などで総合的にランク付けしています。

この5つのポイントについてはページ後半で詳しく解説しています。

無添加ドッグフードおすすめランキング&口コミ比較

1位 モグワンドッグフード

手作り食がコンセプトでお肉・魚・野菜がたっぷり!「食いつき」と「健康」を兼ね備えたパーフェクトフード

モグワンドッグフード公式サイト

モグワンドッグフード
良質タンパク源

ヒューマングレード(※1)

穀物不使用

無添加(※2)

価格
原産国 イギリス
対象 全犬種・全年齢(子犬4ヶ月〜)
値段 通常 1.8kg 3,960円+税
定期 1.8kg 3,564円+税 
1kg当たり⇒1,980円+税 ※定期コースの場合

※1 ヒューマングレード(人間用)の食品工場で加工出荷された肉・魚・野菜を使用。乾燥原材料はペットフード用に生産されたものを使用
※2 グレイン(穀物)・着色料・香料・遺伝子組み換え原材料は不使用

モグワンの口コミ

初日より一気に完食しています。モグワンのチキン&サーモンのミックスされた香りは人間でも美味しそうに感じます ミックス4歳

原材料に、イマ注目の人間にも良いとされる「オメガ3」や「ココナッツオイル」などを使用していていいと思います。トイプードル14歳

カナガンと迷いましたがフード以外に野菜や果物を食べる事も多く。それに、近いフードがモグワンドックフードでした。

現在オリジンを使用していますが、カロリーが低めで安全なものを探していたので。

もともとよく食べ、太りやすい子なので食べ物には慎重になるのですが、モグワンはカロリー・脂肪分も控えめなのでおやつ代わりに使用しても良いなと思いました。少し年を取ってくると足腰のケアも考えないといけないので、コンドロイチンが入っているところもいいですね。

グレインフリーとたんぱく質豊富で、手作り食をもとに作られたこちらのフードに興味を持ちました。

ドッグヘルスアドバイザー解説

モグワン総評

◆肉・魚に加えて野菜や果物がたっぷりで栄養価が高い
◆低脂肪・低カロリーだから高齢犬にもおすすめ
◆グルサミンやココナッツオイルなどのサポート成分もばっちり

日本の会社が、ペット先進国イギリスの専門家と共同開発した「食いつき」と「健康」を兼ね備えたフード。チキンとサーモンと野菜果実が贅沢に使用され栄養価が非常に高いフードです。話題のココナッツオイルも配合で老化防止にも期待ができます。食いつき・健康サポート・価格のバランスが一番取れたフードといえます。

    こんな方におすすめ

  • 良質なドッグフードを探しているが何のフードが良いのか迷っている方
  • 原材料の安心度に加えて、関節や老化防止などのサポート成分も入っているものをお探しの方
  • グレインフリーで低脂肪・低カロリーのフードを探している方
  • シニア犬

▼最大20%オフ!公式通販サイト▼

モグワン公式サイト

▼食いつきの確認に▼
モグワンが100円でお試しできます
モグワン100円お試し(100g)>>


2位 カナガンドッグフード

チキン生肉たっぷりで食いつきに定評あり!ドッグフードを食べないワンコに是非試してあげてください!

カナガンドッグフード公式サイト

カナガンドッグフード
良質タンパク源 ヒューマングレード(※1) 穀物不使用

無添加(※2)

価格
原産国 イギリス
対象 全犬種・全年齢
値段 通常 2kg 3,960円+税
定期 2kg 3,564円+税 
1kg当たり⇒1,782円+税
※定期コースの場合
現在カナガン初回半額キャンペーン中>>

※1 ヒューマングレード(人間用)の食品工場で加工出荷された肉・魚・野菜を使用。乾燥原材料はペットフード用に生産されたものを使用
※2 グレイン(穀物)・着色料・香料・遺伝子組み換え原材料は不使用

カナガンの口コミ

あまり食べない、涙やけをなんとかしたい!と思い購入しました。口が小さいので食べてくれるか心配でしたが満足気な顔で完食しました。涙やけは改善したので私も満足です。うんちの状態も、毛並みも良くて、何よりご飯ちょうだいと体で表現してくれるのが嬉しいです。

好き嫌いが多い子ですが、カナガンは美味しいみたいです。2年続けていますが毎日喜んで食べています。カナガンを与えてからベスト体重になり、ずっと維持しております。まだまだ元気に走り回ってくれてとてもうれしいです。これからも与え続けたいと思います。

最初は舐めてたんですがガリっとかじったらあれ?これ美味しいぞ!?みたいな感じ。1週間で爆食いスタート、次回からも続ける。スマン

偏食気味の犬ですが、喜んで食べました。 からかってカナガンを取ろうとすると怒るくらい気に入ったようです。 毛並みも艷やかになった気がします。

普段は食が細い方なのですが、最初にカナガンをあげたときは、とても喜んで完食し、すぐにおかわりを欲しがったので驚きました。
粒の形が良いのか、よく噛んで食べています。 嫌な油臭さもなく、匂いがすっきりしているのも良いですね。
9歳になって、関節のことも気になっていたのですが、グルコサミンやコンドロイチンも入っているとのことなので嬉しいです。

ドッグヘルスアドバイザー解説

カナガン総評

◆チキン肉の割合50%超で食いつき抜群
◆素材の安心度が高い
◆ナチュラルなグレインフリーフードの中ではお手頃価格

何より食いつきが良い!
カナガンの特徴は、ナチュラルなドッグフードの中で食いつきの良さに定評があるということです。

その理由は
・犬が好きなチキンの生肉をたっぷり使用!お肉の割合が50%超と高い点

にあります。

良質なフードを食べてほしいけど中々食べてくれなくて悩んでいる・・・そんな飼い主様に是非おすすめのフードです。

    こんな方におすすめ

  • ドッグフードを食べなくて悩んでいるが、添加物や塩で味付けされたフードではなく良質なドッグフードを食べてほしい方
  • 安心・高品質なフードでコスパが良いものを与えたい方

カナガン公式サイト

現在カナガンドッグフードはたっぷり2.0kgが初回半額キャンペーン中です。是非この機会をお見逃しなく!

カナガン初回半額キャンペーンはこちら>>

申し込み方法や注意点なども別記事でまとめました


3位 ヤムヤムヤムドッグフード

20年の歴史があるプレミアムドッグフード通販ショップ「GREEN DOG」オリジナル国産ドッグフード

今だけ44%オフ!Yum Yum Yum!(ヤムヤムヤム)公式通販>>

ヤムヤムヤムドッグフード
良質タンパク源 ヒューマングレード 穀物不使用 無添加 価格
原産国 日本
対象 全犬種/全年齢
値段 2kg : 5,477円 1kg : 2,739円(ドライタイプチキン味)※現在ドライとやわらかタイプがセットになったお試しセットが44%オフで販売中
Yum Yum Yum!(ヤムヤムヤム)お試しセット>>

ヤムヤムヤムドッグフードの種類

・ドライタイプ:「チキン」「かつお」「馬肉」
・やわらかタイプ:「チキン」「かつお」「馬肉」

ヤムヤムヤムの口コミ

香りの良さにビックリしました!ドライフード独特の嫌な匂いが全くせず、とても美味しそうな香りがします。フードによっては食いつきが悪く、仕方なく食べてる感が見てわかるのですが。。これだと目つきが変わりガツガツと美味しそうに食べてくれます。

皮膚の状態が悪くなったので、獣医さんに診てもらった所「添加物のない良質のドックフードに変えて下さい」とのことで、10種類以上、色々試しました。ですが1回で食べなくなる状態がずっと続きました。。このタイプだけは、お試しを全て完食したので、やっとジブシーをしなくていいと心からホッとしました。勿論今も完食し、喜んで食べてくれ助かっています。

久々に飼い主がお気に入りのフードです。うちの犬は何でも食べる、選り好み無いタイプですが。カロリーが高めなので、マイナス1です。同シリーズで低カロリーバージョンをお願いします‼

ドッグヘルスアドバイザー解説

ヤムヤムヤム総評

原材料の安心度も高く栄養バランスも運動量が少ないワンコ・シニア犬にとっては理想的といえます。
気になる人口添加物も不使用で、さすがGREEN DOGのオリジナル商品といえます。

ドライタイプの他に「やわらかドライタイプ」といった粒タイプもありますが、こちらも危険な添加物は使用されていません。

通常、しっとりした粒には保湿剤などの人口添加物が使用されていますが、このヤムヤムヤムは調理後すぐにパッキングすることで添加物を使用せずおいしい食感とできたての香りを残しています。(ドライタイプにくらべるとやわらかタイプは値段も上がります)

    こんな方におすすめ

  • 運動量が少ないワンコ or シニア犬
  • 食いつきが悪いワンコ
  • 良質な国産ドッグフードを探している

ヤムヤムヤム公式サイト

【Web限定】ドライタイプとやわらかタイプのお試しセットがおすすめ

今だけ44%オフ!Yum Yum Yum!(ヤムヤムヤム)お試しセット


4位 キアオラ シリーズ(鹿肉/ラム/牧草牛)

家畜に疫病のない非汚染国ニュージーランドの原材料!自然放牧の良質なお肉を可能な限り多く配合!

キアオラの公式サイト

キアオラ
良質タンパク源 ヒューマングレード 穀物不使用 無添加 価格
原産国 ニュージーランド
対象 全犬種・全年齢
値段 キアオラ ベニソン 2.7kg:6,600円+税
1kg当たり⇒2,444円 +税

ドッグヘルスアドバイザー解説

キアオラ総評

ニュージーランドの肉原材料にこだわった良質なフードです。3種類の味があるのでローテーションもおすすめです。

4位とした理由は上位3商品に比べ

・1kg当たり⇒2,444円 +税と高い点
・関節サポート成分(グルコサミン・コンドロイチン)が入っていない点

だからです。

粒の大きさについて公表では直径1cmとありますが、口コミを拝見するとが袋ごとに結構違うようです。超小型犬やシニア犬には相性チェックが必要です。

キアオラの公式サイト


5位 ナチュロル

国産・国内製造の無添加グレインフリードッグフードが登場!初回100円です。

ナチュロル公式HP(初回100円お試しはこちら)

ナチュロル
良質タンパク源 ヒューマングレード 穀物不使用 無添加 価格
原産国 日本
対象 全犬種・全年齢オールステージ対応
値段 850g:3000円(税抜)
1kg当たり⇒3520円

ドッグヘルスアドバイザー解説

ナチュロル総評

国産、国内製造のグレインフリーのフードは珍しいですね。また100%無添加もこだわりを感じます(ただし保存方法は注意)原材料に不安なものは一切なく、ほぼ原材料も国産を使用していて安心です。また今注目の安定・持続型ビタミンCがたっぷり入っており老化防止、免疫力アップに期待できるフードです。特に小型犬のシニアにおすすめです。

▼100円でお試しできます▼

ナチュロル公式HP
(初回100円お試しはこちら)

評価基準(選び方の5つのポイント)詳細

このランキングは5つのポイントを評価基準として評価しています。
この5つのポイントの内容を詳しくご説明しましょう。

フード選びの参考にしてください

⇒ランキングを見る

良質なタンパク源か

rank01
=原材料の1番目がお肉や魚(動物性タンパク質)であること

犬にとって一番大切な栄養素はタンパク質ですが、そのタンパク質源の「質」がとっても重要です。
安価なフードではコストダウンのため小麦やとうもこしといった(植物性たんぱく質)が採用されていますが、こういったものは正直カス同然の原材料です。犬の体づくりのためには良質なタンパク質源である、肉や魚(動物性たんぱく質)がメインのものを選びましょう。植物性たんぱく質と比べ、肉や魚といった動物性タンパク質の方が必須アミノ酸をバランスよく含み、消化吸収率も高いため、しっかり体の役に立ちます。

肉副産物不使用

rank03
=人間でも食べられる品質であること(肉粉・ミールや肉骨粉は危険!)

そのタンパク質の「表示方法」も大切です。ミール・肉粉や肉粉はと記載があれば危険です。
肉以外の内臓や爪、糞尿、病巣、トサカなど何でもありものをレンダリング(熱処理)して粉にしたもので、栄養価はありません。

またレンダリング加工した肉粉や肉骨粉は、屠殺後の動物だけとは限りません。

病気で死んだ動物や、安楽死させられたペットの肉が使用されている可能性があります。

つまり病巣が残るお肉が含まれていたり、安楽死の薬剤が残留するお肉が含まれている原材料を、愛犬が食べているかもしれないと言うことです。

安楽死の薬剤について詳しく
ペットの安楽死にはペントバルビタールナトリウム剤のバルビツル酸塩というもが使用されることがあり、ミネソタ大学で行われた研究ではこの薬剤はレンダリング加工しても分解されずに残留することが分かっています。※1

お肉や魚の原材料表記は「〇〇肉」や「サーモン」など、何の肉なのか、何の魚なのかがはっきり示されているものを選びましょう。

※1参考文献
Ann N.Martin,Food Pets Die For.:Shocking Facts About Pet Food(Troutdale, Oreg.:NewSage Press,1997),31.

穀物不使用

rank02

=低アレルゲン・消化器官に負担をかけないものであること

犬は穀物(小麦やとうもろこし)が2つの理由で苦手です。

  • 犬の消化構造として穀物を完全に消化する事は出来ません(消化酵素や腸の長さが適さない)
  • 穀物(特に小麦やとうもころし)はアレルギーを引き起こしやすいといわれています

無添加

rank04
=有害な人工添加物が含まれていないこと

特に以下の添加物は危険です。

  • BHA/BHT/エトキシキン(酸化防止剤)⇒発がん性・免疫力の低下
  • 赤色〇号など(タール系着色料) ⇒発がん性、遺伝毒性、染色体異常
  • 亜硝酸ナトリウム(発色剤) ⇒発がん性

ドッグフードの保存料として以前まではBHAやBHT、エトキシキンが多用されていました。

BHAやBHTは体内の白血球の数を減少させて行き、体の免疫系を弱めて、体が正常に機能するために必要なグルコースの吸収を抑制することが証明されています。

最近の日本の研究によると、BHAは膀胱の主要形成を促進するものとして特に名前が挙がっています。(※2)

そして他の化学添加物や保存料についても、ある種のガンの形成を促す可能性があるとされています。(※3)

昔に比べて犬の平均寿命は伸びているものの病気(特にガン)になるワンコが増えているのはこの化学的な添加物のフードの可能性が大いにります。

BHAなどの強烈な保存料を使用せずとも、良質な原材料で丁寧に作られたドッグフードであれば天然のビタミンEなどで十分に代用できます。

フードを選ぶ際はドッグフードの保存料が何か?余計な着色料や発色剤は使用されていないか?に目を光らせるようにしてください。
尚、当サイトでいう「無添加」とは人口添加物・着色料・保存料・香料などが含まれていないドッグフードを指しています。

※2 参考文献
ラット膀胱および前胃粘膜上皮における種々のタイプの膀胱腫瘍プロモーターによって誘導される細胞増殖に対するインドメタシンまたはアスコルビン酸の改変効果

※3 参考文献
発がん性およびBHA、BHTおよび他の抗酸化物質による発癌性反応の改変。

価格

rank05
=続けていける価格であること

こちらも大切ですね。
こだわりが強いフードであれば1キロ3,000円以上するものあります。

ドッグフードの世界では 、安かろう悪かろうです(安いものは絶対粗悪です)
ですが高価であれば絶対に良質なものとも限りません。

その中身の内容と価格が見合っているのかは大切なポイントです。

尚、「ドッグフード選びに大切な5つのポイント」として別記事で詳しくまとめていますのでご参考にしてください。

まとめ

ドッグフード 安心 無添加 ランキング

いかがでしたでしょうか?
ドッグフードは価格もピンきり、良し悪しもピンきりです。

一定の基準で判定することでその品質がはっきり見えてきます。
実はこんなデータがあるのをご存知ですか?

ドッグフードの普及で病気になるワンコが増えている

ドッグフードの普及により犬の平均寿命は伸びてきていますが
一方でアレルギーで悩む犬も増えてきているのです。

ドッグフードの普及により
・癌などの重篤な病気
・アレルギー
を患うワンコが増えてきている

これにはドッグフードに入っている添加物や副産物などが関係しています。

人間では認められていない発がん性の合成添加物が平気で入っていたり
消化できない動物の骨や毛皮、トサカや糞尿、レストランの廃油などがミキサーでミール状にされて入っているフードも多くあるのです。

100種類以上のナチュラルフードを比較した結果

取材などを通して100種類以上のフード分析してきましたが、上位2フードはメーカーの姿勢も含め別格といえます。

いつでも愛犬とフードの事を相談できる窓口も設置されていたりと、飼い主の立場に近いフードといえます。

良質なフードを上げたいけど何のフードが良いかわからない方にはモグワンがおすすめ

「食いつき」「健康」そして「品質管理」を総合的に判断するとNO.1のフードです。迷われているようであれば一度試す価値のあるフードですのでおすすめです↓

現在モグワンドッグフードは数量限定でたっぷり1.8kgを半額キャンペーン中です。 モグワンの初回半額キャンペーンは終了しました。
▶︎最大20%オフ!モグワン公式通販サイトはこちら

ドッグフードを食べてくれない偏食にお悩みの方にはカナガンがおすすめ

ドッグフードを食べなくて悩んでいるが、添加物や塩で味付けされたフードではなく良質なドッグフードを食べてほしい方におすすめです↓

カナガンドッグフード公式サイト(正規販売サイト)

愛犬のドッグフード選びの参考にしていただければ幸いです。
良質なドッグフードで愛犬との楽しいワンコライフを満喫しましょう♪

▲ランキングトップに戻る▲

【参考記事:ドッグフード格付け一覧】

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。