【2019】中型犬におすすめのドッグフード一覧(子犬・成犬・シニア別)|専門家が厳選しました

中型犬におすすめのドッグフード

こんにちは。ドッグヘルスアドバイザーのだいずです。
この記事では中型犬におすすめしたいドッグフードをご紹介したいと思います。

ここで紹介している商品はすべて、危険な原材料は使用していない安全性の高いフードばかりです。
また中型犬の特性に合わせた栄養成分やバランスのものを年齢別にまとめていますので安心してお試しくださいね。

【いますぐおすすめ商品を知りたい方】
中型犬(子犬)におすすめのドッグフード
中型犬(成犬)におすすめのドッグフード
中型犬(シニア犬)におすすめのドッグフード

中型犬のドッグフードの選び方

中型犬の主な犬種としては
柴犬/フレンチブルドッグ/ボーダーコリー/ミディアムプードル/エアデールテリア/アメリカンコッカースパニエル/ビーグル/ウィペット等

以前、中型犬の飼い主様から
「小型犬用や大型犬用などのドッグフードはよくあるのに中型犬って少ないんです」

とご相談を受けたことがあります。

確かにペットショップには小型犬用や大型犬などの犬種別は多いですが、あまり中型犬用は見かけません。

中型犬は小型犬よりの体重のワンコもいれば、大型犬よりのワンコもいるので中々難しいですよね。

基本的に中型犬でも小型や大型向きのフードを与えても問題ありませんが、粒の大きさが変わってくるので愛犬との相性で決めてくださいね。
食べ応えを与えたいワンコには大粒がいいですし、お口が小さめ&シニアのワンコには小粒タイプがおすすめです。

それでは具体的な中型犬におすすめのドッグフードの選び方のポイントです。

(1)良質な動物性タンパク質たっぷりのもの
消化器官や筋肉が発達していく子犬期は特に栄養もたっぷり必要です。そのため子犬期は特に体づくりのベースとなる良質な動物性タンパク質が多めのものを摂取しましょう。もちろん成犬以降も体のベースは良質なタンパク質が最も大切です。健康維持・筋肉維持・免疫力アップのために良質な動物性タンパク質を摂取させましょう。

(2)肥満予防
中型犬のワンコは肥満になりやすい体質のワンコが多いです。特にコーギーや柴犬は太りやすい傾向にあるため子犬の頃に肥満細胞を増やさないようあまりに高カロリーなものは避けましょう。成犬期以降も同様に体の肉付きを確認しながら高タンパク低カロリーなもので体重をコントロールしてあげましょう。

(3)認知症予防
中型犬の中でも特に柴犬は認知症の発症率が高いと言われています。魚に多く含まれる不飽和脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を積極的に摂取できるフードを選ぶことで予防になります。

中型犬の子犬におすすめのドッグフード

まずは中型犬の子犬におすすめのドッグフードです。

体を作る子犬にとって一番重要なのは、「栄養たっぷり」であること。

とくに筋肉や血液、骨格のすべてのベースになるタンパク質は重要です。

以下、中型犬の子犬にとって理想的なドッグフードを集めました。

商品名 カナガン NOW FRESH グレインフリー パピー アカナ パピー&ジュニア
原産国 イギリス カナダ カナダ
パッケージ
粒タイプ 小粒

中粒
中粒
ラベル グレインフリー グレインフリー グレインフリー
価格(1kgあたり) 1,980円
1,782円(定期購入の場合)
1,742円 2,500円
特徴 イギリスを代表する穀物不使用の食いつきに定評がある人気フード。チキンの生肉をたっぷり使用し良質な動物性タンパク質たっぷり。コスパが良いのも嬉しい。小粒なのでお口が小さめの中型犬種におすすめ。 DHA/EPA配合で健康的な脳の成長を助けます。
また健康的な皮膚被毛を育むオメガオイル配合ですので皮膚が弱い子や長毛犬種におすすめ。
お肉たっぷりの高タンパクフード。地元農場産の平飼い鶏肉、バンクーバー島の高品質天然カレイなどの肉原材料が60%配合されており、運動量が多いワンコにおすすめ。良質なお肉は良質な筋肉づくりをサポートします。
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
購入先 公式通販サイト
グリーンドッグ楽天ショップ 公式通販サイト
キャンペーン

中型犬の成犬におすすめのドッグフード

続いて中型犬の成犬におすすめのドッグフードです。

商品名 ネルソンズ GO! FF Grain Free チキンターキー+トラウト キアオラ
原産国 イギリス カナダ ニュージーランド
パッケージ
粒タイプ 中粒

中粒

小粒

ラベル グレインフリー グレインフリー グレインフリー
価格(1kgあたり) 1,560円
1,326円(定期購入の場合)
1,654円 2,092円
特徴 イギリスのトップブリーダーが開発したフード。三角粒の形で食べ応えがあり満足感を得られます。良質な原材料&理想的な栄養バランスながらコスパが非常によい。 高タンパク低炭水化物のレシピで筋肉を維持しながら体重をコントロールしたいワンコにおすすめ。 動物性タンパク源を「単一肉原料+サーモン」に絞って、食物アレルギーに配慮しており、味も3種類(ラム・ビーフ・ベニソン)がありローテーションもおすすめです。
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
購入先 公式通販サイト グリーンドッグ楽天ショップ 楽天ショップ
キャンペーン

中型犬のシニア犬におすすめのドッグフード

最後は中型犬のシニアにおすすめのドッグフードです。

体重管理やシニアにとって嬉しい成分配合のドッグフードを集めました。

商品名 NOW FRESH グレインフリー シニア&ウェイトマネジメント モグワン AVO DERM(アボ・ダーム)シニア
原産国 カナダ イギリス アメリカ
パッケージ
粒タイプ 中粒 小粒

小粒
ラベル グレインフリー グレインフリー
価格(1kgあたり) 1,742円 2,200円
1,980円(定期コースの場合)
※初回半額プランあり
1,596円
特徴 高タンパク低カロリー。体重コントロールに配慮した低脂肪の栄養バランス&グルコサミン・コンドロイチン配合で関節に配慮 肉・魚・野菜たっぷりの手作りのようなフード。独自のハーブ配合で食いつきに定評あり。コスパもよく続けやすい。高タンパク低カロリーのため体重管理にもおすすめ。また関節に良いグルコサミン・コンドロイチン配合。小粒タイプならおすすめ。 アボカド果肉、アボカドオイル、レシチンにより、高齢犬の衰え始める筋肉や皮膚・被毛を維持し、新陳代謝を促進します。また鶏軟骨由来のコンドロイチン、グルコサミンによって関節の衰えを補います。
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

購入先 グリーンドッグ楽天ショップ 公式通販サイト
楽天ショップ
キャンペーン 初回半額キャンペーン

まとめ

中型犬におすすめのドッグフード

以上、中型犬におすすめのドッグフードを集めてみました。

中型犬ならではのトラブルに合わせたドッグフードを選んでケアしてあげたいですよね。

ドッグフード選びの参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
ドッグヘルスアドバイザー(認定番号H0533号)愛犬のアレルギーと涙やけに悩みドッグフードを調べるうちに危険な原材料が使用されていたことに気付きました。大切な愛犬にぴったりな安心安全なドッグフードを選びましょう。このサイトがドッグフード選びのお役に立てば嬉しいです。