もう悩まない!ドッグヘルスアドバイザーがあなたの愛犬にぴったりの無添加ドッグフードを紹介します

無添加ドッグフードでずっと健康でいてね

このサイトについて(自己紹介)

こんにちは。ドッグヘルスアドバイザーのだいず(認定番号H0533号)です。

こちらのページをご覧いただいたということは、大切な愛犬のドッグフードを探されているところだと思います。

「ドッグフードを食べてくれない」
「涙やけに困っている」
「ダイエットをさせたい」
「無添加の安全なフードを与えて長生きしてほしい」

といった悩みを持たれている飼い主さんは多いですね。

ペットショップやインターネットを見ても、「良いことばかり書いてあって良くわからない」と思われることも多いのではないでしょうか?

このサイトでは、ドッグヘルスアドバイザーである私が、悩み別や特徴別などに分けておすすめの安全なドッグフードを紹介しています。

お問い合わせや反響の多かった記事をまとめて、本も出版していますので宜しければ参考にしてください。

ドッグヘルスアドバイザーだいずの本

本を出版しました


「安心安全なドッグフードの選び方〜危険なドッグフードの原材料って」(amazon)

発ガン性も!?添加物まみれ!危険なドッグフードの原材料を知ろう

ここ最近予防接種の普及とともに犬の平均寿命は伸びている一方で、ガンやアレルギーなど病気になるワンコの数も伸びています。

実際にBHAなどの酸化防止剤は動物実験の結果、「発ガン性」が認められているのです。

発がん性試験は、F344ラットの食餌に抗酸化剤BHAを添加すると、男女ともに乳頭腫および前胃の扁平上皮癌の発生率が高いことを示した。

引用元発がん性および発がん性反応のBHA、BHTおよび他の抗酸化剤による修飾。

愛犬にはまず「安全なドッグフード」という大前提で危険な添加物が使用されていないドッグフードを選んであげましょう。その上でサイズ別や悩み別にぴったり合う無添加のドッグフードを選んであげましょう。

詳しくは下記の記事にまとめていますので参考にしてください
▶︎▶︎週刊新潮「食べてはいけないペットフード」って本当?ドッグヘルスアドバイザー解説
▶︎▶︎こんなドッグフードは注意!ひと目で分かる危険な原材料や粒の見分け方【図解】

おすすめのドッグフード紹介

迷ったらコレ!総合力の高い無添加ドッグフードTOP5

安全性・口コミ・コスパの総合力が高い全犬種・全年齢対応のドッグフードをあつめました。

無添加ドッグフードおすすめTOP5

2019年最新!ドッグフードの評価格付け一覧

100種類以上のドッグフードを同じ基準で評価し格付けにまとめています。

サンプルから試したい!お試しセットがある商品

「食いつきが心配」「まずは安く試したい」といった飼い主さま向けに100円〜から無添加の良質なドッグフードが試せる商品を集めました。

お悩み別からドッグフードを選ぶ

愛犬の不調は毎日たべるドッグフードが影響している可能性は大きくあります。
症状に合わせたドッグフードをご紹介します。

涙やけ

【涙やけ】におすすめのドッグフードまとめ>>

髭焼け・よだれ焼け

【髭焼け(よだれやけ)】におすすめのドッグフードまとめ>>

食べない・偏食

【食べない・偏食】におすすめのドッグフードまとめ>>

関節ケア

【関節】ケアにおすすめのドッグフードまとめ>>

毛艶毛並み

【毛艶・毛並み】におすすめのドッグフードまとめ>>

ダイエット・体重管理

【ダイエット・体重管理】におすすめのドッグフードまとめ>>

特徴別からドッグフードを選ぶ

【国産ドッグフード】
本当に安心できるのはコレ!国産無添加ドッグフードのおすすめまとめ
【大粒】
大型犬におすすめ!大粒の無添加ドッグフード商品まとめ
【半生・ウェット】
ウェットタイプ(半生)の無添加ドッグフードおすすめめとめ

おすすめ犬グッズ

【お留守番カメラといえばFurbo】
外出先から会話ができて、おやつもあげられる優れものです

【漏れない!おすすめのペットシーツ】
人気のドッグフードメーカーが開発した最強のペットシーツです

ドッグフードのご相談・問い合わせはこちら

▼ご質問などがあればいつでもご連絡ください▼
ご相談の際は、愛犬の年齢や症状など詳しく書いていただけると幸いです。

お問い合わせフォーム