アカナドッグフードを評価!ドッグヘルスアドバイザー解説 | 原材料や栄養成分からおすすめ度を判定します

こんにちは、ドッグヘルスアドバイザーのだいずです。

アカナドッグフードについて成分や栄養、価格などを評価していきたいと思います。

今回は沢山あるシリーズの中でも一番スタンダードなヘリテージ(アカナ アダルトスモールブリード)に着目してみていきたいと思います。

アカナ公式サイト

【この記事もおすすめ】
⇒無添加ドッグフードおすすめランキング
⇒ドッグフード格付け一覧表

おすすめ度

おすすめ度は星4つ!

star4

アカナ アダルトスモールブリード商品情報

ペットショップでも販売されている有名なカナダのプレミアムドッグフードですね。
特徴としてお肉の配合が多く、また新鮮なカナダの食材を贅沢に使用している点です。

アダルトスモールブリードは小型犬の成犬用のシリーズです。

放し飼いの新鮮鶏肉、巣に産み落とされた全卵、天然太平洋カレイ、太陽の日差しを浴びて熟した新鮮フルーツと野菜をたっぷり使用しているアカナ アダルトスモールブリードは、健康的な食欲を促す旨味と栄養がぎっしり詰まっており、あらゆる小型犬を最高の健康状態へ導きます。
アカナ公式サイトより

アカナのシリーズは
・ヘリテージ
・シングル
・レジオナル

の3種類があります。

ヘリテージがスタンダードな種類で、シングルは単一の動物性タンパク質に絞ることでアレルギーに対応した種類、そしてレジオナルは70%以上の肉原材料を使用したフードになります。

原産国

カナダ 

原材料&栄養成分チェック!

好ましい部分は赤文字で、好ましくない部分は青文字で表しています。

原材料

新鮮鶏肉(12 %)、鶏肉ミール(12 %)、七面鳥肉ミール(12 %)、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、そら豆、鶏脂肪(5 %)、新鮮鶏臓器, (レバー、ハツ、腎臓)(4 %)、ニシンミール(4 %)、新鮮全卵(4 %)、新鮮丸ごとカレイ(4 %)、ニシン油(2 %)、日干しアルファルファ、緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、エンドウ豆繊維、新鮮鶏軟骨(1 %)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ

栄養成分

たんぱく質 31.0% 以上
脂肪 17.0% 以上
繊維 5.0% 以下
灰分 7.0% 以下
水分 12.0% 以下
カルシウム / リン 1.4% / 1.1% 以上
オメガ6 / オメガ3 2.6% / 1.0% 以上
グルコサミン 1,400mg/kg 以上
コンドロイチン 900mg/kg 以上

351kcal/100g

価格は?

340g :891円(税込)
2kg :4,050円(税込)
6kg :9,720円(税込)

アカナの原材料や栄養成分について詳しくはこちら

アカナ アダルトスモールブリードを採点評価

判定項目※ 判定 判定内容
高タンパク
原材料にタンパク質源である「肉」が1番目に表記されているか
原材料の構成を見てみると順番に「新鮮鶏肉(12 %)、鶏肉ミール(12 %)、七面鳥肉ミール(12 %)」とあります。アカナの特徴として動物性タンパク質がたっぷり含まれること!そしてその原材料も新鮮なカナダ産で高級です。
肉副産物不使用
人間でも食べられる品質か(副産物✕/肉粉✕)
新鮮なカナダ産の原材料で人間でも食べられる高級グレードです。
穀物不使用
低炭水化物/低アレルゲンか
文句なしのグレインフリーフード。また炭水化物はほぼ必要ない!という考えから超低炭水化物です。しかもその炭水化物源の豆類など低GI値(ゆっくり吸収される=太りにくい)素材を使っています。
無添加
有害な人工添加物が含まれていないか
これだけの素材を使うこだわりフードですので、勿論人工添加物は不使用です。
価格
続けていける価格か
1kg当たり⇒2,025円(2kgの袋で計算)ですので、少し高めではありますが、原材料のこだわりを考えると納得できる価格です。
採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
9/10点中 アカナのシリーズは原材料のほとんどを地元カナダで調達し、自社工場で製造しているためとても新鮮&安心です。また栄養面もお肉の割合が高く、理想的と言えます。良質なタンパク質は体の免疫機能を高め、毛艶や筋肉などに良い変化をもたらせてくれます◎今回は小型犬用のシリーズでしたが全シリーズ全犬種でおすすめです。

ドッグフード選びに大切な5つのポイントを判定項目にしています

実家のレトリバーはアカナを食べて見違えるほど元気に!


私の実家では、最近レトリバーを譲り受けました。

ある事情で飼育ができなくなったワンコで、以前までは痩せていて毛艶も悪かったのですが

このアカナ(大型犬用のラージブリード)に切り替えてから筋肉もしっかりつき、毛艶も見違えるほど綺麗になりました◎

ですが何より変わったのは目の輝きです。

これは大げさな話ではなく、本当に顔つきが穏やかになりました。
もちろん環境の変化に慣れてくれたのが大きな要因かと思いますが、アカナドッグフードによる体と心の安定も一つの要因かと思います。

アカナは無添加ですが、市販のフードは着色料や保存料など信じられないほど添加物まみれです。

実はこの添加物。
人間の子供同様に、犬の精神不安、異常行動にも繋がっているのです。

無添加フードへの切り替えは「犬の体だけじゃなくて心にもとっても良い!」ということを身を持って体験しました。

詳しい体験ブログは別の記事にまとめています。

アカナ アダルトスモールブリードの口コミ・評判は?

  • 。愛犬が我が家にきてから今まで体調を崩すことが月に1回は必ずあり病院へ薬をもらいに行ったりすることもありましたが、それがなくなりスリムで筋肉質な体形となりとても元気よく過ごすようになりました。
  • とても美味しいらしく、以前のフードよりも食いつきが良くなりました!
  • リニューアルして高くなったオリジンからアカナへ。
    美味しいみたいで、よく食べてくれます。
  • 一度違うフードに変えた所、食い付きが悪く便が柔らかくなってしまった為こちらに戻しました。少量でしっかり栄養が取れるので、少食の子にはオススメです。

ご覧の通り良い評価が目立ちます。お肉や魚いっぱいなので、食いつきもバッチリです。

「健康に良いものを美味しく食べてくれる」というのは飼い主さんとしても嬉しい光景ですね。

子犬から成犬、シニア、そして粒のサイズまで色々な種類がありますので選びやすいですね◎

アカナの様々な種類について詳しくはこちら(公式)

アカナ アダルトスモールブリード分析まとめ

こんな子、こんな飼い主さんにおすすめ

  • 安心できる原材料で製造されたお手頃のフードをお探しの方
  • 食いつきが悪いワンコ
  • お肉たっぷりのフードを与えて筋肉質のしっかりとした体格にしたい方

以上、アカナドッグフードを評価しました。

こだわりのカナダ産原材料と、理想的な栄養バランスでとってもおすすめです。

今回は小型犬用の小粒サイズを取り上げましたが、もちろん子犬用〜シニア用、大粒サイズなど
他のシリーズも同様におすすめです◎

ぜひ一度愛犬に試してあげてください。

アカナドッグフード
正規販売サイト

【ご注意ください】
最近類似商品などが出回っていますのでご注意ください。また楽天やアマゾンといったインターネット店舗は並行輸入で品質の安定性が危惧されています。

確実に安心できる正規販売サイトから購入することです!
▼詳しくは下記の記事の中に「並行輸入品」についてまとめています▼

【あわせて読みたい】
当サイトではドッグヘルスアドバイザーが、巷にあふれる50種類以上のドッグフードを格付けで一覧にしております。
原材料や価格などの同じ基準で評価することで、良いか悪いかが一目でわかる一覧表です。↓愛犬の食事選びのご参考にしてください↓

【人気の無添加ドッグフードが100円!】

モグワン100円キャンペーンの詳細はこちら(公式サイト)

当サイトおすすめ1位!モグワンドッグフードの100円お試しキャンペーンが開始しました(100g)。是非評判の食いつきをお得に体感してみてください。毎月先着1000名ですのでお早めにどうぞ。

モグワンドッグフードについて分析した記事はこちら

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。