大型犬におすすめ!大粒の無添加ドッグフード商品まとめ | ドッグヘルスアドバイザー解説

こんにちは。ドッグヘルスアドバイザーのだいずです。

今回はレトリバーやハスキーなど大型犬におすすめの大粒タイプの無添加ドッグフードを紹介します。

実際の商品の粒の大きさを写真で詳しく紹介しながら、気になる原材料ややどんなワンコにおすすめなのかも解説します。

まず大型犬のドッグフードを選ぶ時に気をつけたいポイントを見ていきましょう。

大型犬のドッグフードを選ぶときのポイント

・良質な動物性タンパク質をたっぷり摂取できる
・穀物不使用(体重管理&低アレルゲン)
・大粒タイプ

簡単に1つ1つ見て行きましょう。

(1)良質な動物性タンパク質が摂取できる


犬にとって一番大切な栄養素がタンパク質です。

犬の筋肉や毛など全ての細胞はタンパク質からできています。

体が大きく、運動量も多い大型犬にとって筋肉量の維持はとても大切です。

そのため「良質な」動物性タンパク質が豊富に含まれているフードがおすすめです。

動物性って?
ドッグフードの原材料を見て、1番目に肉や魚がきているフードを選びましょう。ペットフードに値段の差があるのはこの1番目(メイン)にきている原材料が良質かどうかです。

もし原材料の一番目が穀物類や小麦、とうもろこしなどの植物性タンパク質であればそれは良質とは言えません。

肉食動物の犬にとって「動物性」・「植物性」どちらが消化吸収されやすいか?

もちろん「動物性タンパク質」、つまりお肉や魚です。

良質なタンパク質を摂取することで、良質な筋肉がつきます。

=良質な筋肉は関節の負担を軽減します。

大型犬のトラブルで多いのが関節トラブルです。
シニアになっても良質な筋肉が維持できればリスクも軽減されます◎

必ず原材料の一番目が良質な動物性タンパク質(お肉や魚)のフードを選びましょう。

(2)穀物不使用(体重管理&低アレルゲン)

いわゆるグレインフリー(穀物不使用)のフードをおすすめします。

穀物は原材料費が安く加工もしやすいため、市販のドッグフードには穀物(小麦やとうもろこし)が多く使用されています。

ただし注意すべきなのは、ドッグフードで使用されている穀物は廃棄同然の状態のものが多く、ほぼ栄養価は期待できません。

運動量が多く毎日たくさんの栄養を必要とする大型犬が、このような廃棄同然のとうもろこしメインのフードを食べ続けるとどうなるのでしょうか?

→筋肉量が減り、皮膚のトラブルにつながります。

【コラム】とうもろこしメインだとなぜダメ?
とうもろこしはビタミン3を合成する必須アミノ酸である「トリプトファン」が少ないため、
こういったフードを食べ続けるとビタミン3(ナイアシン)が欠乏するため

また穀物(小麦やとうもろこし)は、血糖値の上昇率が高いものが多く一般的に太りやすい原材料です。
エネルギー源として手軽に利用されがちですが、あまりに多く入っていると肥満の原因になります。

大型犬にとって肥満は大敵です。
穀物不使用のフードの方が、体重管理がしやすいためおすすめです。

最後に穀物はアレルゲンになりやすい原材料ですので、アレルギーが多い大型犬は特に気をつけたいですね。

穀物不使用がおすすめの理由まとめ
・穀物がメインのフードでは栄養価が期待できない
・穀物は太りやすいから
・穀物はアレルゲンになりやすいから

(3)大粒タイプ

ドッグフードを丸呑みしてしまうワンコは非常に多いですね。

ですが、ドッグフードはしっかり「噛む」ことが実はとっても重要です。

犬はカリカリと噛むことで、
・脳の活性化(痴呆予防)
・歯周病の予防
になります。

大型犬で丸呑み癖があるようであれば、小粒サイズは間違いなく丸呑みしてしまいます。

少しでも噛んでくれるように、大粒サイズのものを選んであげましょう。

大型犬におすすめの無添加ドッグフード3選!

以下で紹介する3商品は
・良質な動物性タンパク質をたっぷり摂取できる
・穀物不使用(体重管理&低アレルゲン)
・大粒タイプ
のポイントをしっかり抑えた商品です。

また当サイトのコンセプト通り、もちろん危険な人口添加物は不使用です。

今回は参考までに私の実家の愛犬(ラブラドールレトリバー23kg)の場合での1日あたりの価格を算出しました。

1位 アカナ アダルトラージブリード

アカナ公式サイトはこちら>>

ペットショップでも販売されている有名なカナダのプレミアムドッグフードですね。
特徴としてお肉の配合が多く、また新鮮なカナダの食材を贅沢に使用している点です。

アカナのシリーズは
・ヘリテージ
・シングル
・レジオナル
の3種類があります。

ヘリテージがスタンダードな種類で、シングルは単一の動物性タンパク質に絞ることでアレルギーに対応した種類、そしてレジオナルは70%以上の肉原材料を使用したフードになります。

特にアレルギーがない大型犬であればヘリテージのアダルトラージブリード(大粒)をおすすめします。
◆商品名 アカナ(ACANA)アダルトラージブリード
◆内容量 11.4kg(12,960円税込)
◆1日あたり227円 ※体重23キロのレトリーバーの場合
◆粒の大きさ 直径約15mm

原材料
新鮮鶏肉(13 %)、鶏肉ミール(12 %)、七面鳥肉ミール(11 %)、赤レンズ 豆、丸ごとグリンピース、そら豆、新鮮鶏臓器, (レバー、ハツ、腎臓)(4 %)、ニシンミール(4 %)、新鮮全卵(4 %)、新鮮丸ごとカレイ(4 %)、ニシン油 (3 %)、鶏脂肪(3 %)、日干しアルファルファ、緑レンズ豆、丸ごとイエロー ピース、エンドウ豆繊維、新鮮鶏軟骨(2 %)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮 丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパー スニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、 新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、 フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクラン ベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、 ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ

こんなワンコにおすすめ!

・筋肉質にしたいワンコ
・運動量が多いワンコ
・食いつきが悪いワンコ

アカナ公式通販サイト

2位 フィッシュ4ドッグ サーモン大粒 12kg

フィッシュ4ドッグフード公式サイト>>

フィッシュ4ドッグは、天然素材・無添加・無着色にこだわり作られたイギリス産の魚を使用した完全無添加のドッグフードです。

1位のアカナに比べても、より大きめのサイズです◎

フィッシュ4シリーズは色々ありますが、大粒サイズがあるのはこのサーモンのみです。

サケに含まれるアスタキサンチンにより、抗酸化成分がたっぷり!

オメガ3脂肪酸が豊富なサーモンとニシン、そしてサーモンオイルを原材料の55%以上使用しておりますので、皮膚のカユミや炎症が気になるワンコにおすすめです。

◆商品名フィッシュ4ドッグ サーモン大粒
◆内容量 12kg
◆1日あたり315円 ※体重23キロのレトリーバーの場合
◆粒の大きさ 直径約20mm

原材料
サーモン:27.40%、ポテト:23.40%、エンドウ豆:21.90%、サーモンオイル:9.20%、オーシャンフィッシュミール:8.70%、ビートファイバー:6.50%、ビール酵母:2.20%、ビタミン&ミネラル:0.70%

こんなワンコにおすすめ

・毛艶が悪い、皮膚を痒がる
・お肉より魚が好き
・太りやすいため脂質が低い方が良い

フィッシュ4ドッグフード公式サイト>>

▼楽天でも購入できます▼

3位 ネルソンズドッグフード

ネルソンズドッグフード 分析 口コミ

ネルソンズ公式サイト>>

ネルソンズドッグフードは、イギリスのトップブリーダーが開発した安心安全のドッグフードです。

チキンたっぷりのフードで、栄養たっぷりです。
また関節サポート成分としてグルコサミン・コンドロイチンが配合されています。

袋のサイズは2kgしかなく少し不便に感じますが、公式サイトからの通販で「まとめ買い」と「定期購入」をすれば最大20%オフで継続できますので、楽チンで嬉しいですね。

◆商品名ネルソンズドッグフード
◆内容量  2kg
◆1日あたり534円 ※体重23キロのレトリーバーの場合
◆粒の大きさ 直径約12mm

ネルソンズドッグフードの粒の大きさ

ネルソンズドッグフード 粒の大きさ

原材料
乾燥チキン(28%)、チキン生肉(20%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、鶏油、バターナッツスカッシュ、チキングレービー、サーモンオイル、エンドウ豆繊維、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸銅(II)五水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸亜鉛一水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、海藻パウダー、グルコサミン、クランベリーエキス、コンドロイチン、ニンジン、グリーンピース、カボチャ、リンゴ、ナシ、ブロッコリー、パースニップ、ペパーミント、パセリ、フェンネル、マリーゴールド、ショウガ、ブドウ種子、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

こんなワンコにおすすめ

・関節のサポート成分配合のフードが良い
・通販サイトで定期購入ができるフードが良い

▼まとめ買いと定期購入割引あり▼

ネルソンズ公式通販

まとめ

ドッグヘルスアドバイザー解説

大型犬にはどんなドッグフードが良い?

◆大型犬におすすめのフード選びのポイント
・良質な動物性タンパク質をたっぷり摂取できる
・穀物不使用(体重管理&低アレルゲン)
・大粒タイプ

◆おすすめの無添加ドッグフード
・アカナ アダルトラージブリード
・フィッシュ4ドッグ サーモン大粒
・ネルソンズドッグフード

以上、大型犬におすすめの無添加ドッグフードの選び方とおすすめ商品の紹介でした。

大型犬のフードは毎日の消費量が多くなるため、どうしてもコスパで選んでしまいますね。

もちろん毎日継続するためには価格も重要なポイントです。

しかしながらホームセンターなどで安売りされている穀物メイン&添加物たっぷりのフードを与えていると
・毛艶が悪くなる
・落ち着きがなくなる
・アレルギーになりやすい
など色々なトラブルを引き起こします。

特に2番目の「精神的な落ち着き」という点は大型犬の飼い主様にとって大きいのではないでしょうか?

実は我が家のレトリバーも、子犬の頃は添加物たっぷりの安いフードを食べていました。

そして成長するにつれ落ち着きがなくなるどころか、どんどん酷くなり散歩の引っ張り癖や飛びつき癖も悪化していきました。

ですが、ドッグフードを人口添加物不使用の良質なフードに切り替えてから、徐々に落ち着きが出始め、飼い主に従順になってきました。

「ドッグフードと落ち着きが関係あるの?」

と思われる方も多いと思います。

ですが、人口添加物が精神障害に及ぼす影響はデータで証明されており、少なからず添加物不使用の方が精神的に安定することがわかっています。

良質なドッグフードを与えることで精神的に落ち着き従順な性格になることで飼いやすくなり、食料費以外のメリットを享受することが可能です。

もし「大型犬のドッグフードで無添加のどれかいいものを選びたい・・・」ということであれば是非この記事で紹介している3商品をお試しください。

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。