モグワンの原産国や原材料の産地はどこ!? 開発メーカーに直接聞いてみた |ドッグヘルスアドバイザー解説

モグワンドッグフード

こんにちは。ドッグヘルスアドバイザーのだいずです。

日本で人気の無添加ドッグフード「モグワン」。

「モグワンの原産国や原材料の産地はどこだろう?」

このような疑問を持たれる飼い主さんも多いのではないでしょうか?
通常公式サイトでは原材料の産地までは記載されておりません。

今回は開発元(株式会社レティシアン)の担当者さんと直接お話しする機会がありましたので
気になる疑問を聞いてきました。

モグワンの原産国は?

株式会社レティシアンの下荒さん

まず原産国については「イギリス」です。

モグワンはイギリスのペットフード専門工場で製造されています。

この工場はイングランド西北部の自然豊かなエリアにあります。

工場の特徴として
・国際規格SAI GLOBALのランクAを取得
・州議会と英国小売協会にも認められた安心の施設
・イギリスの有名ブランド「カナガン」と同じ工場

といった特徴があります。

モグワンは純イギリス産

この原産国の定義ですが、ペットフード安全法では最終工程をした国を原産国とするように定められています。

モグワンは最初から最後までイギリスで製造されています。

しかしながら、中には中国で製造して最終的な加工だけを日本で行い「日本産」「国産」と記載しているドッグフードも多くありますので注意が必要です。

モグワンは純粋なイギリス産!

モグワンの原材料の産地は?

製造はイギリスですが、原材料はどこの口のものなのでしょうか?

モグワン原材料
モグワン 原材料

モグワン原材料を公式サイトで詳しく見る

この質問を開発元の担当者に直接聞いてみました。

(1)原材料で中国産のものはありませんか?

時期にもよりますが、一部食材について品質面や安定供給ができるか供給能力面を考慮しアジア諸国から輸入しているものがあります。アジア諸国のうちには中国が含まれている可能性がございます。ただし、基本としてイギリス本国及び近隣諸国で調達可能(かつ高品質)な食材については可能な限りその対応をしております。

との回答でした。

基本的にはイギリスやヨーロッパの近隣諸国の原材料をメインに使用しているとのことです。
しかしながら時期によっては一部アジア(中国産含む)からも調達しているようです。

え!中国産のものがあるかも?大丈夫?

中国産と聞くと、以前中国産の小麦を使用したドッグフードが大量リコールされる事件がありました。

アメリカやカナダのメーカーをメインにリコールされた事件だね?

この時問題になったのは中国産の小麦です。

小麦のタンパク質量を誤魔化すために危険な化学物質が流入されていました。

モグワンは穀物不使用ですので、もちろん小麦は不使用です。

そっか。中国産の小麦は一切入ってないということで少し安心だね。でも他の材料も大丈夫?

モグワンの工場では原材料にも品質テスト

モグワンは使用する原材料をイギリスの製造工場で品質テストにかけています。
この時に残留農薬や化学物質などのチェックが行われるのです。

またモグワン製造後も、もう一度品質テストが行われます。
最終的には1袋ごとにシリアル番号が記載されておりトレーサビリティーは完璧と言えます。
モグワン 到着

2度の品質テストが行われていますので、原材料については安全度は非常に高いと言えます。

他のフードも中国産はほぼ使用されている

人間の食べ物でも、人間の食べ物でも中国産が多く使用されているのと同様に、ペットフードの世界でも当然のように中国産はよく使用されています。

ドッグフードの独自取材の中で、「原材料の産地について回答がない」メーカーもありました。

モグワンの担当の方は誠意を持ってお答えいただけたと思います。ありがとうございました。

モグワンの開発は日本とイギリスの共同開発

モグワンの原産国はイギリス(イギリス製造)ですが、開発は日本の株式会社レティシアンとイギリスの専門家による共同開発です。

長年プレミアムペットフードの輸入販売をされていた株式会社レティシアンが、満を辞して開発したオリジナルドッグフードです。

そのフードに込められたコンセプトは
”「健康」と「食いつき」を兼ね備えたドッグフード”
です。

無添加の味付けがないフードはどうしても食いつきが悪くなりがちです。
そんな飼い主さんたちの生の声を受けて、「美味しくて健康的なものを作りたい」という想いから開発されました。

そして発売されて1年以上経過しましたが、その食いつきへの評価は確かに他のフード対比高いのが特徴です。
新鮮なチキンとサーモン、そして独自のハーブのブレンドで香りを出し犬の嗜好性の高いフードとなっていますね。

そして開発元のレティシアンの従業員はみんなが愛犬家とのことで、みんなモグワンを食べているとのことです。

うちのスタッフの愛犬たちもみんなモグワンを食べていますよ!

まとめ

ドッグヘルスアドバイザー解説

モグワンの原産国・原材料の産地は?

◆モグワンの原産国はイギリス(最初から最後までイギリスの工場で製造されている)
◆モグワンの原材料は基本的にはイギリス、近隣ヨーロッパ産ながら、時期によってはアジア諸国(中国含む)からの調達もある
◆モグワンの開発は日本の(株)レティシアンとイギリスの専門家の共同開発

以上、モグワンの原産国・原材料についてまとめました。

開発元のレティシアンの担当の方にお話を聞いていると、モグワンへの愛が物凄く伝わってきました。

お答えにくい質問にも、隠すことなく丁寧にお答えいただきありがとうございました。

原材料も栄養バランスも非常に素晴らしいドッグフードですので是非愛犬の「健康」と「食いつき」のために試してあげてください。

▼只今初回半額キャンペーン中▼

モグワンの公式HP
(正規販売サイト)へ

【モグワンを100円で試せます!】

「食いつきが気になる」「ちょっと気になるから少しだけ試したい」という飼い主さんに向けて、モグワン100gを100円で試せるキャンペーンあり↓

モグワン100円キャンペーンの詳細はこちら(公式サイト)

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。