ロイヤルカナンの原材料の安心度や口コミの評判は?|ドッグヘルスドバイザーがおすすめ度を評価します

[出典:amazon.co.jp]

ドッグヘルスアドバイザーとして評価します!ドッグフード選びのご参考にしてください。

おすすめ度

おすすめ度は星1つ!

こちらの採点内容はページ下部で詳しくご紹介します。

ロイヤルカナン公式サイト

ロイヤルカナン インドアライフアダルト商品情報

原産国

フランス

対象は?

室内で生活し、外出が少ない成犬用

原材料

好ましくない部分は青文字で表しています。

米、肉類(鶏、七面鳥)とうもろこし、動物性脂肪、植物性分離タンパク*、加水分解動物性タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、植物性繊維、酵母、魚油、フラクトオリゴ糖、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、L-チロシン、タウリン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ゼオライト、ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、Mg、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、E、コリン、C、パントテン酸カルシウム、B6、ナイアシン、葉酸、B1、B2、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
*超高消化性タンパク(消化率90%以上)

気になる原材料

・米、とうもろこし(穀物)
・(肉類)
・動物性脂肪
・ビートパルプ
・酸化防止剤BHA

穀物

犬は穀物が苦手です。
なぜ苦手か?それには2つの理由があります。

(1)穀物は犬のアレルギーを起こしやすい

最近本当にこのアレルギーで悩むワンコは多いのです。。。

穀物(トウモロコシや小麦)はアレルゲンになりやすいとされています。
それにもかかわらず加工のしやすさ、またコスト削減のために「かさ増し」のために
多くのドッグフードではこの穀物が使用されています。

ビートパルプ

これは犬のうんちを固める(=良いウンチ出ますよアピール)目的です。

ビートパルプとは
サトウダイコン(甜菜)から砂糖を抽出した後に残ったカスのことです。
なぜビートパルプが危険なのか?

砂糖を抽出する方法として硫酸系の薬剤が使用されており、その残留が危惧されるからです。

また本来の愛犬のウンチの調子がわかりにくくなるという問題点もあります。

動物性脂肪

犬にとって脂肪分も大事な栄養素です。

ただそれは良質な油であれば良いのですが、人間の食品同様に悪い油だと逆効果です。

ドッグフードに入っている「動物性脂肪」は後者の悪い油と言い切っても良いと思います。

良い油の場合は、サーモン油や亜麻仁油など何の油なのかの明記があります。

この動物性脂肪は何なのか?
それはドッグフードを作る際に動物の肉や骨、内臓などをレンダリング処理します。粉々にする事ですね。
その処理の中で油と固形物が分離します。こうしてできた油が動物性脂肪です。

この動物性脂肪は主に「食いつき」をよくするために最後に吹きかけられます。
ドッグフードでベタベタするのはこの油のせいです。

悪い油は酸化しやすく(腐敗しやすく)、またアレルギーや皮膚病の原因にもなります。

人口添加物

最近の犬のガンやアレルギーが増えています。

その原因の一つとして、人口添加物が考えられます。
特に危険な添加物として

  • BHA
  • 動物実験の結果発ガン性、歩行障害、呼吸困難、消化器官の出血、肝臓のうっ血があることが確認されています。

  • タール系着色料
  • 発がん性や遺伝毒性、染色体異常、アレルギーなどが認められています

    例)赤色○号

  •  亜硝酸ナトリウム 
  • 肉類に含まれるアミンに反応し、胃の中でニトロソアミンという発がん性物質が発生します

栄養成分

たんぱく質 19.0 %以上
脂質 12.0 %以上
粗繊維 2.9 %以下
灰分 6.7 %以下
水分 10.5 %以下
カロリー含有量 378 kcal/100g

価格は?

2kg:2810円(税抜)
1kg当たり⇒1405円

ロイヤルカナン インドアライフアダルトを採点評価

判定項目※ 判定 判定内容
高タンパク
原材料にタンパク質源である「肉」が1番目に表記されているか
× メインは米です。また肉も「類」という曖昧な表記が気になります。
肉副産物不使用
人間でも食べられる品質か(副産物✕/肉粉✕)
肉「類」という曖昧な表記です。肉以外の副産物が入っている可能性大。公式サイトで粗悪なものではないと謳っていますので△とします。
穀物不使用
低炭水化物/低アレルゲンか
米、とうもろこしと穀物の割合が高い
無添加
有害な人工添加物が含まれていないか
× 発ガン性が認められているBHAという酸化防止剤が入っています
価格
続けていける価格か
2kg:2810円(税抜)
採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
0/10点中 ↓最終判定↓

ドッグフード選びに大切な5つのポイントを判定項目にしています

↓↓↓
さらに、上の5項目に加えて気になる点をチェックします。
気になる点があれば減点方式として判定します。

↓↓↓

さらに気になる点をチェック(減点方式)
判定項目※ 判定 判定内容
不安な原材料はないか ×(-1点)
その他
最終採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
0/10点中 穀物メイン、危険な添加物使用という事で厳しい評価としました。獣医さんやブリーダーが勧めるフードで有名ですが、だからと言って良質とは限りません。メーカーとブリーダーとの間に紹介料が発生している可能性大です。

ロイヤルカナン インドアライフアダルトの口コミ・評判は?

  • 小粒で食べやすそうですし、何よりとても喜んで食べています。。ポメラニアン専用フードではないのですが、パッケージの写真がポメラニアンでちょっと嬉しいです。
  • いつも残さず食べてくれます。毛艶もいいです。
  • 普段あまり食いつきの良くない犬ですが、このフードは喜んで食べてます
  • 犬の体調も良く、フンの臭いも少なく家内で飼う為の餌と言ってもよいのではないでしょうか。
  • 健康でフンも臭いが少なく良いです。

ネットを見る限り、良い口コミも多いですが、危険な添加物の蓄積は将来どうなるかは分かりません。

また食いつきが良いのは「動物性脂肪」という何とも曖昧な原材料のおかげです。

ロイヤルカナンってベタベタしますよね?
あれは動物の油でコーティングされているのです。

その油がどういった動物でどのように抽出されたものかは分かりません。

このベタベタは体のベタつきの原因や大衆などにも影響します。

ロイヤルカナン インドアライフアダルト分析まとめ

以上、インドアライフアダルトの分析でした。

実は我が家の愛犬もブリーダーさんから貰った当初はロイヤルカナンを与えていました。

その時はブリーダーさんに言われるがままでしたので、「そんな安すぎる訳ではないし大丈夫だろう」と思っていました。

しかし半年も経過すると、涙やけが酷くなり、お腹に湿疹が!!!

無添加のフードモグワンドッグフードに切り替えた事で今は元気に過ごしています。

ロイヤルカナンで一番期になるのは酸化防止剤のBHAです。
発ガン性が認められてからは他のフードはほぼ使用していません。

そしてアメリカ版のロイヤルカナンにはBHAは入っていません。

日本は添加物の基準が緩いため、入っているとしたら・・・怖いですよね?

最近犬のガンがとても多くなっており、その原因の一つに添加物があります。

愛犬の将来を考えると多少高くても無添加の良質なフードを選んであげましょう。

おすすめの無添加グレインフリードッグフード

モグワンドッグフード(初回半額キャンペーン中)

【あわせて読みたい】
当サイトではドッグヘルスアドバイザーが、巷にあふれる50種類以上のドッグフードを格付けで一覧にしております。
原材料や価格などの同じ基準で評価することで、良いか悪いかが一目でわかる一覧表です。↓愛犬の食事選びのご参考にしてください↓


【人気の無添加ドッグフードが100円!】
モグワン100円お試しキャンペーン>>

当サイトおすすめ1位!モグワンドッグフードの100円お試しキャンペーンが開始しました(100g)。是非評判の食いつきをお得に体感してみてください。毎月先着1000名ですのでお早めにどうぞ。

モグワンドッグフードについて分析した記事はこちら
The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。