ドッグフードを食べない偏食の犬におすすめの無添加フードランキング|口コミ評価が高いもの&選び方のポイント

犬の偏食で悩む飼い主さんは多いです

ドッグフードを食べない愛犬
愛犬がドッグフードを食べない・・・
偏食気味で困っている・・・

本当によく聞くお悩みです。

ドッグフードを食べてくれないのは心配ですよね。特に子犬の頃は心配だと思います。

元気なのにドッグフードを食べない原因は?

好き嫌いがほとんどの原因

犬が元気なのにドッグフードを食べない理由はほぼ「好き嫌い」です。
もちろん食べない以外に不調(下痢や嘔吐、元気が無いなど)が見られる場合などは違う原因も考えられますので、その場合はかかりつけの獣医師さんにご相談ください。

そしてその好き嫌いの原因は

  • ドッグフードが好みじゃない
  • 私達飼い主の与え方

の2点が大きく影響します。

ではどのようなドッグフードが犬は好きなのでしょうか?
また私達飼い主が好き嫌いのワンちゃんに対して気をつけなければならないことは何でしょうか??

犬が好きなドッグフードとは?

犬にとってドッグフードの「におい」「味」「質感」の3つが「好き=嗜好性」の重要な要素です。

嗜好性(しこうせい)とは
人や動物が好んで食べるかどうかの指標

肉・魚たっぷり&小粒のものを好みます

  • におい:犬の嗅覚は人間の5倍〜70倍だと言われています。肉食動物の犬にとって美味しそうな匂いというのはつまり「肉」です。お肉たっぷりのドッグフードを選びましょう
  • :味を感じる感覚は人間に比べるとかなり劣りますが、甘味とアミノ酸には敏感です。特にアミノ酸=動物由来のタンパク質(肉や魚)を多く含むものにはかなり反応します。
  • 質感:つまりは口当たりということです。これはフードの固さや弾力性などです。犬はカリカリっと食べごたえがある状態を好む傾向にあります。(ブリーダーさんに聞くとドライフードをミキサーにかけたりハンマーで砕くなどの工夫をしているそうです)
    • この「におい」「味」「質感」の好みを分析すると、お肉や魚などの動物性タンパク質が豊富なもので歯ごたえのある小粒のものが大好き!ということになります。

      ドッグフード おすすめ 無添加 肉副産物 危険 酸化防止剤 BHA BHT

      市販されているドッグフードの例

      しかしながら、市販のドッグフードの大半は穀物(小麦やとうもろこし)のカスがメインです。こんなものでは犬は食いつきません。

      犬の本能として食べたくなる、お肉や魚などの動物性原材料が第一原料(=一番多い)ものを選びましょう。

      偏食のワンちゃんにオススメのドッグフードまとめ
    • 動物性の原材料が50%以上のもの
    • 歯ごたえのある小粒タイプのもの
    • では与え方の原因とはどういうことでしょうか??

      与え方~こんな事していませんか?~

      私達飼い主の与え方によって、好き嫌いが改善するケースもあります。

      例えばこのようなこと、していませんか?

      • 食べないからといってエサをそのままにしておく
        →犬はいつでも食べられると思うと安心して食べなくなることがあります。食べなければ10分でお皿を引きましょう。
      • 食べないからといってエサをコロコロ変える
        →これを食べなければまた新しく美味しいものが食べられるかもと思います

      • 食べないからといっておやつをいっぱいあげる
        →おやつでお腹がいっぱいになっているかもしれません

      犬は本当に頭がいいです。
      食べなかったらどうなるかまで、ちゃんと予測しています。
      今まで良い思いをしたことちゃんと覚えているのです。

      特に1番目の「食べなければ10分でお皿を引く作戦」は効果的です。
      健康な成犬であれば2日くらい空腹でも大丈夫ですので、心を鬼にしてお皿を引きましょう。

      ドライフードを食べないからといって、添加物べったりのものやウェットフードを与えてしまっては台無しです。

      飼い主さんもワンちゃんも最初は我慢が必要ですが、
      いずれ犬は本能で目の前に出されたら食べるようになります。

      犬が好むフードの種類と与え方のポイントについて説明しました。
      ではお肉たっぷりで小粒のまさに犬の本能が好むドッグフードはどんな商品があるのでしょうか?

      以下に口コミ評価が高く、原材料も安心度が高いフードをまとめます↓↓

      犬の偏食におすすめのドッグフードランキング

      1位 カナガンドッグフード(イギリス)

      カナガン 涙やけ おすすめ ドッグフード

      おすすめ度:◎

      こちら口コミで大変人気のあるドッグフードです。特に偏食に悩む方から人気のナチュラルフードです。
      モニターのなんと100%のワンちゃんが食べたという実績をもつフードです。

      食いつきが良いポイント

      • チキンの生肉を使用
      • 動物性原材料60%
      • 小粒タイプ 8mm程度(ドーナツ型)

      一般的に犬はチキンの味を好む傾向にあります。
      またチキンは高タンパク低脂肪ですのドッグフードの材料としてよく使用されます。

      ですがこのカナガンのチキンは他のチキンと全然違います。

      公式サイトより
      公式サイトより

      カナガンのチキンは「平飼いチキン」という地面でストレス無く育てられた鶏を使用しています。
      そのため身がぎっしり引き締まったとても良質な肉になります。これは人間と同じか人間以上のレベルですね。

      原材料

      骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

      価格:通常 2kg 3,960円+税(定期 2kg 3,564円+税)

      カナガンの商品詳細はこちら(公式)

      犬にとって不安なものや不要なものは一切入っていない「シンプル」なドッグフードです。

      「カナガン 食べない」の悪い評価も

      一方でネットで検索すると、カナガンでも食べなかった!という口コミがあるのも事実です。
      切り替える前がフレーバーなどの添加物べったりの味の濃いものを食べていた子にとっては、ナチュラルフードというのは最初ソッポを向いてしまうケースがあります。

      そんな偏食の子には「食べなければエサを数分でさげる作戦」が一番有効です。犬は諦めて食べてくれるでしょう。
      そして食べるうちに、「あれ、このフード美味しい!」っとなるのが本当のカナガンの底力なのです。

      狼を祖先に持つ犬が、本能的に大好きなチキンの生肉をたっぷり使用していますので、いずれその美味しさに本能で気づいてくれるのです。

      健康的なフードを、美味しそうに食べてくれるのは飼い主にとっても幸せですね。

      カナガンの食いつき口コミまとめ

      • あまり食べない、涙やけをなんとかしたい!と思い購入しました。口が小さいので食べてくれるか心配でしたが満足気な顔で完食しました
        トイプードル(2歳)
      • おじいちゃんですが食欲が落ちることなくたくさん食べ、たくさん遊び、たくさん寝て、毎日とっても元気です♪
        イタリアングレーハウンド(11歳)
      • 好き嫌いが多い子ですが、カナガンは美味しいみたいです。2年続けていますが毎日喜んで食べています。
        ミニチュアダックス(11歳)
      • これまでは気候や体調によって、食事を与えてもまったく食べないこともありました。 カナガンを与えるようにしてからは、毎日食べるようになりました。
        ウェルシュコーギー(7歳)&ウェルシュコーギー(7歳)
      • 偏食気味の犬ですが、喜んで食べました。 からかってカナガンを取ろうとすると怒るくらい気に入ったようです。
        チワダックス(5歳)
      • いままではドライフードだけではなかなか食べないので、いつも欠かさずに野菜などを添えていましたが、カナガンはそれだけで喜んで食べます。
        チワワ(2歳)
      • 普段は食が細い方なのですが、最初にカナガンをあげたときは、とても喜んで完食し、すぐにおかわりを欲しがったので驚きました。
        トイプードル(9歳)
      • 2匹のハスキーを飼っているのですが、フードをあげるときは2匹で取り合うような勢いでフードを食べていました。とにかくとても食いつきがいいです。
        シベリアンハスキー(3歳)&シベリアンハスキー(3歳)
      • 生まれながらの偏食の子で、いつも手づくりフードを与えていたので、カナガンも無理かな?と思いましたが、袋を開けた途端食べ始めたのにはびっくりしました。
        トイプードル(6歳)
      • 今与えているフードより明らかに食いつきが良かったです。 以前より元気に食事をするようになったので良かったです。
        ミニチュアダックス(13歳)

      また他のグレインフリーの無添加ドッグフードに比べるとお手頃価格&定期購入割などがあるのも続けやすいのも嬉しいポイントです。

      お得な割引などについては下記の正規取扱サイトに詳しく記載されています。
      いろんなナチュラルフードを見てきましがやはり食いつきの良さ、飽きなさはダントツ1位です。

      カナガンの公式サイト

      商品詳細&口コミページ

      2位 モグワンドッグフード(イギリス)

      4886032294346752

      おすすめ度:◎

      長年ナチュラルドッグフードの輸入品を取り扱ってきた日本の会社(株式会社レティシアン)が満を持して考案したオリジナルフードです。

      日本人が考えたレシピで、コンセプトは「手作り食」。

      キッチンで使うような食材がいっぱいで、チキン生肉の他にもサーモンや野菜類もたっぷりです。
      公式サイトの材料を見ているだけで、人間でもお腹が減ります。

      食いつきが良いポイント

      • チキンの生肉&サーモンを使用
      • 動物性原材料50%以上
      • 小粒タイプ 8mm程度(ドーナツ型)

      原材料

      チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン

      価格:通常 1.8kg 3,960円+税(定期 1.8kg 3,564円+税)

      モグワンの商品詳細はこちら(公式)

      今まで手作り食をあげていたけど栄養が心配・・・
      という方にもおすすめですね。

      上のカナガンとの違いは「サーモン」がプラスされていることです。
      お魚好きなワンちゃんにいかがですか??

      カナガン同様人気のある商品です。

      ▼只今初回半額キャンペーン中▼

      モグワンの公式サイト

      商品詳細&口コミページ

      3位 オリジン シリーズ(カナダ)

      オリジンドッグ 成犬

      おすすめ度:◯

      こちらも超有名なグレインフリーのフードでお肉たっぷり!のため食いつきに定評があります。
      お肉の種類もバリエーションが豊富(チキンや魚、イノシシ肉など)です。

      2011─2012年に「ペットフードオブザイヤー」を受賞し、3年連続で同賞を獲得しており、他にも数々の受賞しています。

      カナダ最高品質で最も新鮮な原材料を使用して、カナダのアルバータにある自社キッチンで新鮮な状態のまま製造されています。
      カナダのサーモンと聞くと人間でも美味しそうと思ってしまいますね。

      食いつきが良いポイント(例・アダルトドッグ商品の場合)

      • 放牧チキンや七面鳥&豊富な魚
      • 動物性原材料80%以上
      • 小粒タイプ 8mm程度

      原材料(アダルトドッグ)

      新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバー、新鮮丸ごとニシン、新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、えんどう豆繊維、ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム

      価格:通常 2.27kg 6,156円(税込)

      オリジンの商品詳細はこちら(公式)

      ただこだわりが強いのは十分伝わりますが、お値段がぐんとあがります。

      オリジンの公式サイト

      商品詳細&口コミページ

      4位 FINEPET’S ドッグフード小粒

      finepets_201609042_dog_kotsubu_1kg_20160908_498x649

      おすすめ度:◯

      食品安全先進国オーストラリアの原材料を使い、厳格な品質管理を誇る現地生産ラインで作られている化学合成添加物無添加、肉類主体の安全、安心なペットフードです。

      まとめ

      食いつきが良いポイント(例 FINEPET’S ドッグフード小粒)

      • 鹿肉
      • 動物性原材料80%以上
      • 小粒タイプ 5mm程度

      原材料

      鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、昆布、パセリ、ローズマリー、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介類抽出物(グルコサミン0.03%)、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン0.01%、ローズマリー、セイヨウイラクサ

      価格:通常 1kg 2,095円(税抜)
      初回お試し 1kg:500円(税抜)

      ↓お得な初回お試しはこちらから↓



      2016年に4年ぶりに内容がリニューアルしたフードです。
      肉原材料が70%→80%になり、鹿肉がメインとなりました。

      アレルギーが気になる偏食の子におすすめです。
      お試しサイズがあるのも嬉しいポイントですね。

      公式サイトはこちらです↓

      FINEPET’Sドッグフード

      まとめ

      偏食の子にはやっぱりお肉や魚などの動物性の原材料が多いものが口コミでも大人気です。

      市販のフードは小麦(のカス)ととうもころし(のカス)がメインです。それをいかに美味しく食べさせるかでフレーバーや動物の油などがべったりコーティングされています。

      こういったものを食べ続けるとタンパク質不足で皮膚トラブルや毛艶が悪くなったりという見た目の変化から始まり、
      アレルギーや癌などの体内への健康リスクを高めます。

      是非偏食のためだけでなく、愛犬の健康のためにもナチュラルフードをご検討ください。

      【関連記事】

      The following two tabs change content below.
      だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
      愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。