犬の食物アレルギーにおすすめのドッグフードは?|口コミ評価の高い穀物不使用/ラム肉/魚のみなど種類別まとめ

84f03b480c6f43d87e35588b5fbf3237_s愛犬がしきりに痒がる・・・
食べても嘔吐する・・・

もしかしたらドッグフードによるアレルギー症状かもしれません。

私の愛犬も子犬の頃からお腹の赤い湿疹が広がりとても痒がっていました。
動物病院に連れて行っても「アレルギーかなー」と言われるだけで特に処置はされず。。

症状の度合いに違いはあれど本当に多くの飼い主さんが悩まれている愛犬のアレルギー問題。

今回は様々なアレルギー対策のフードの種類とおすすめのフードを紹介したいと思います。

犬の食事アレルギーにおすすめのドッグフードってどんなの?

一口にアレルギーといっても色んな症状があります。
以下に食事アレルギーの可能性が高い症状を挙げます。

こんな症状があれば食物アレルギーかも!

  • 症状がでる前にドッグフードやおやつを変えた
  • 激しく体を痒がって発疹や脱毛の症状がある場合
  • 皮膚炎の薬剤(抗ヒスタミン剤やステロイド剤)が効かない場合
  • 原因不明の下痢や嘔吐が続く場合
  • 外耳炎を繰り返す場合
  • 前肢をなめて指の間が赤くなっている場合
  • 季節性関係なく発症する

食物アレルギーを起こしやすい食べ物はタンパク質源?

主な原因は食べ物に含まれるタンパク質と考えられています。

主なアレルゲン

  • 穀物(トウモロコシ・小麦など)
  • 肉類
  • 大豆
  • 乳製品
  • 人口添加物等

特に小麦はグルテンの含有量が高く、最もアレルギー性が高いとされています。

are01

ですので、もし今のフードで不調が見られた場合は
今のフードのメインのタンパク質源から違うものを選ぶようにしましょう。

例えば・・・

  1. 今のフードのメインがとうもろこしや小麦の穀物だ(植物性タンパク質)⇒穀物不使用のものを選ぶ
  2. 今のフードのメインが牛肉や豚肉や鶏肉だ⇒ラム肉のみを使用したものを選ぶ
  3. どの肉もダメなようだ⇒魚のみのものを選ぶ

といったように消去法でだんだん可能性を縮めていくようなイメージです。

症状が重い場合などは動物病院で相談しながら進めていきますが、私のように特に病院では処置はされないものの
愛犬が痒がってかわいそうだ!というレベルの方は是非(1)の穀物不使用のものからお試しください。

穀物不使用(グレインフリー)のおすすめドッグフード

まずおすすめなのが一般的にアレルギーを起こしやすいとされている穀物(トウモロコシ・小麦・大麦などの穀物)の不使用のドッグフードです。
特に小麦を食べ続けることによってアレルギー症状を起こすワンちゃんが近年多いです。

一般的なドッグフードは穀物がメイン&人工添加物どっさり!

犬にとってアレルギーを引き起こしやすいと言われている穀物ですが、現在ホームセンターなどで販売されているドッグフードの多くは穀物がメインです。

アレルギーを起こしやすいのにどうして入っているの?

ではなぜ市販のドッグフードに穀物が使用されるのか?

それは穀物が肉よりも安価で加工がしやすく腹持ちもいいためコストダウンのため「かさ増し」として利用されているためです。

ドッグフード おすすめ 無添加 肉副産物 危険 酸化防止剤 BHA BHT

原材料は多い順から表記されています(=穀物が一番多い)

また本来肉食の犬ですから穀物メインだと食い付きが悪くなるため人工的なフレーバーなどの添加物が多く含まれています。

犬本来の食事とはかけ離れた「穀物メイン」と「人工添加物」のたっぷりの安価なドッグフードによりアレルギーや様々な不調を起こしているワンちゃんは非常に多いです。私の愛犬もそうでした。

穀物のアレルギーに悩むワンちゃんにおすすめなのが、穀物類を一切使用しないグレインフリーのドッグフードです。

肉食動物の犬にとって穀物は本来不要ですので、勿論抜いてしまって大丈夫です。
むしろ抜いたほうが犬本来の栄養バランスに近づくため理想的なフードといえます。

店頭にはたくさんのグレインフリー(穀物不使用)フードが並んでいて、選びきれない!という方に
口コミで人気の高いフードをご紹介します↓↓

おすすめの穀物不使用(グレインフリー)フード

1位 カナガンドッグフード(イギリス)

カナガン 涙やけ おすすめ ドッグフード

おすすめ度:◎

こちら口コミで大変人気のあるドッグフードです。
メインはチキンの生肉を使用しており他のお肉は入っていません。

今までチキンのフードを美味しく食べられていたワンちゃんには是非おすすめのフードです。

原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

価格:通常 2kg 3,960円+税(定期 2kg 3,564円+税)

カナガンの商品詳細はこちら(公式)

もちろん人工添加物も無添加で、酸化防止剤は天然由来のものを使用しています。

私の愛犬もずっとお世話になっているフードで、こちらに切り替えてからはお腹の湿疹は無くなりました。
以前のように激しく痒がる様子もないのでフードが合っていたのかなと思います。

詳しくは別の記事に体験日記をまとめています↓

犬にとって不安なものや不要なものは一切入っていない「シンプル」なドッグフードです。

安心のイギリスの原材料を使用して、製造前と製造後に残留農薬などの有害物質が含まれていないかを2度に渡りチェックしています。そしてそれは袋のシリアル番号で管理されているという徹底ぶりには脱帽です。(人間の食品よりレベル高いです)

また他のグレインフリーの無添加ドッグフードに比べるとお手頃価格&定期購入割などがあるのも続けやすいのも嬉しいポイントです。

グレインフリーでお探しであればまず是非お試しください。
アレルギーのみならず、涙やけや毛艶にも改善される素晴らしいフードですよ。

カナガンの公式サイト

商品詳細&口コミページ

2位 モグワンドッグフード(イギリス)

4886032294346752

おすすめ度:◎

長年ナチュラルドッグフードの輸入品を取り扱ってきた日本の会社(株式会社レティシアン)が満を持して考案したオリジナルフードです。

日本人が考えたレシピで、コンセプトは「手作り食」。

キッチンで使うような食材がいっぱいで、チキン生肉の他にもサーモンや野菜類もたっぷりです。
犬の負担になる穀物は一切使用していません。

原材料

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン

価格:通常 1.8kg 3,960円+税(定期 1.8kg 3,564円+税)

モグワンの商品詳細はこちら(公式)

今まで手作り食をあげていたけど栄養が心配・・・
という方にもおすすめですね。

上のカナガンとの違いは「サーモン」がプラスされていることです。
お魚好きなワンちゃんにいかがですか??

カナガン同様人気のある商品です。

↓只今初回半額キャンペーン中ですのでこの機会に是非愛犬に試してあげてください↓

モグワンの公式サイト

商品詳細&口コミページ

3位 オリジン シリーズ(カナダ)

オリジンドッグ 成犬

おすすめ度:◯

こちらも超有名なグレインフリーのフードです。

2011─2012年に「ペットフードオブザイヤー」を受賞し、3年連続で同賞を獲得しており、他にも数々の受賞しています。

カナダ最高品質で最も新鮮な原材料を使用して、カナダのアルバータにある自社キッチンで新鮮な状態のまま製造されています。
カナダのサーモンと聞くと人間でも美味しそうと思ってしまいますね。

このオリジンシリーズは以下タンパク質源を変えたバリエーション展開がありますので、ローテーションするものおすすめです。
勿論すべてグレインフリーです。

オリジングレインフリーシリーズ

  • アダルトドッグ(鶏肉・七面鳥・サーモン・ニシン・ノーザンウォールアイ)
  • 6フィッシュドッグ(サーモン・カレイ・ノーザンウォールアイ・ノーザンバイク・ホワイトフィッシュ・ニシン)
  • レジオナルレッド(ブラック・アンガス牛肉、イノシシ肉、アルバータ羊肉、古代豚肉、バイソン肉)

オリジンの商品バリエーションはこちら

原材料(アダルトドッグ)

新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバー、新鮮丸ごとニシン、新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、えんどう豆繊維、ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム

価格:通常 2.27kg 6,156円(税込)

オリジンの商品詳細はこちら(公式)

ただこだわりが強いのは十分伝わりますが、お値段がぐんとあがります。
初めてのグレインフリーであればカナガンやモグワンなどが試しやすい価格です。

ですがこちらはタンパク質量が38%とトップレベルに高く、筋肉質ながっしりとしたワンちゃんにしたい方にはおすすめです。

オリジンの公式サイト

商品詳細&口コミページ

ラム肉のみのおすすめドッグフード

一般的に、犬の肉アレルギーにはラム肉や鹿肉、馬肉などがいいとされています。

それはなぜか??

その理由の1つとして「それらの肉を今まで食べたことがない」というものです。
アレルギーというのは食べ続けることによってアレルギーになる側面があります。

キャパを超えてしまうと発症するようなイメージです(人間の花粉症と同じ考え方ですね)

ですので今まで鶏肉や牛肉で駄目だった・・・という方に違う動物性タンパク質源として
ラム肉が登場しました。

店頭にも「ラム」や「アレルギー対策」といった言葉がならぶフードが並んでいます。
以下原材料が安心できるもの&口コミで人気の高いフードをご紹介します↓↓

おすすめのラム肉のドッグフード

1位 アランズ ナチュラルドッグフード(イギリス)

カナガン 涙やけ おすすめ ドッグフード

おすすめ度:◎

『ナチュラルドッグフード』の原材料はいたってシンプル。11種類のみの原材料はドッグフード業界でも断トツの短さです。

原材料

生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母

価格:通常 2kg 3,960円+税(定期 2kg 3,564円+税)

ナチュラルドッグフードの商品詳細はこちら(公式)

見ても分かる通り、犬にとって余計なものは一切入っていない超シンプルなフードです。
ビタミンやミネラル分も素材から吸収できるよう丁寧に作られています。まるで手作り食のような安心感です。

イギリスでは処方食としても利用されているほどです。

ワンちゃんの体調や症状にもよりますが、アランズ ナチュラルドッグフードが作られている本国イギリスでは、処方食の代わりとして食べているわんちゃんもいます。(公式HPより)

この11種類の材料が「すべて」ですので、アレルギーを特定するにも分かりやすいフードだと思います。

ナチュラルドッグフードの公式サイト

商品詳細&口コミページ

2位 アカナ NEWラム&オカナガンアップル

18_acana_lambokanagan_applenew

おすすめ度:◯

こちら先程の穀物不使用フードでもご紹介したオリジンと同じアカナが展開するラム肉のみのフードです。
オリジンシリーズより、少し割安になります。

●肉原材料としてラム肉のみを使用した低アレルギーフード
●リンゴに含まれる食物繊維が豊富で お腹が弱い犬に大人気のフード
●不必要な炭水化物量を抑えるため、穀類とジャガイモ不使用

原材料

羊肉ミール(22%)、新鮮骨抜き羊肉(15%)、緑レンズ豆、赤レンズ豆、新鮮羊レバー(5%)、リンゴ、羊肉脂肪(5%)、グリーンピース、イエローピース、キャノーラオイル、藻類(DHA とEPA 源)、ソラマメ、カボチャ、ニンジン、羊ハチノス(1.5%)、羊腎臓(1.5%)、フリーズドライ羊レバー、昆布、チコリールート、ジンジャールート、ペパーミントリーフ、レモンバーム、ミックストコフェロール、亜鉛キレート、腸球菌

価格:通常 2kg 5,400円(税込)

オリジンアカナシリーズの商品詳細はこちら(公式)

羊肉「ミール」がメインということで、生肉ではありません。
ここがオリジンより割安なポイントですね。

オリジンが動物の爪や毛皮などの人間の食に適さない部分を使用しているとは
考えられませんが、このミールはいわば粉状ですので何が入っているかはハッキリわからない
モヤモヤ感は残ります。

オリジンアカナシリーズの公式サイト

魚のみのおすすめドッグフード

どんなお肉のものでも駄目だった・・・というワンちゃんにおすすめなのが
魚のみのフードです。

魚も動物性タンパク質ですので良質なフードであれば十分に健康的なフードです。

以下魚のみのフードでおすすめ&口コミ評価の高いものを集めました↓↓

おすすめの魚のドッグフード

1位 オリジン 6フィッシュ犬用(全犬種用)

six_fish1
またまた登場したオリジンシリーズです。
やはり穀物不使用をベースにして様々なタンパク質源を展開しているのは強い味方ですね。

おすすめ度:◎

原材料

新鮮丸ごとサーモン、新鮮丸ごとニシン、乾燥サーモン、乾燥ニシン、乾燥タラ、新鮮丸ごとカレイ、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮骨なしノーザンパイク、新鮮骨なしレイク・ホワイトフィッシュ、サーモン油、ニシン油、ひよこ豆、赤レンズ豆、緑レンズ豆、グリンピース、えんどう豆繊維、キャノーラ油、日干しアルファルファ、ヤムイモ、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム

価格:通常 2.27kg 6,804円(税込)

オリジンの商品詳細はこちら(公式)

オリジン 6フィッシュは地元原産の多種多様な魚を他社に類を見ない含有量で使用しています。地元で水揚げされるこれらの海水魚と淡水魚は、彼らの元の棲み家と同じように冷たく新鮮な状態で自社キッチンに搬送されています。

オリジンの公式サイト

2位 ロータス グレインフリー フィッシュレシピ (小粒)

lotusfish

こちらもグレインフリーかつ、魚のみのフードですね。

●1歳から6歳くらいまでの成犬用(量の調整でオールステージ対応)
●穀物不使用で、養殖ではない新鮮なイワシとタラを主原料に使用

おすすめ度:◯

すこしタンパク質量が少ないかなというのが本音です。

原材料

イワシ、タラ、乾燥じゃがいも、乾燥エンドウ豆、乾燥全卵、エンドウ豆繊維、タピオカ粉、大豆オイル[酸化防止剤(ミックストコフェロール<天然ビタミンE源>、クエン酸)]、乾燥ビール酵母、リン酸ジカルシウム、さつまいも、ナトリウムリン酸塩、フラックスシード、炭酸カルシウム、海塩、サーモンオイル、オリーブオイル、人参、りんご、にんにく、ほうれん草、かぼちゃ、ブルーベリー、乾燥ケルプ(海草)、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、ビタミンE、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ナイアシン(ビタミンB3)、亜セレン酸ナトリウム、パントテン酸カルシウム、イヌリン、ユッカ、アシドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、葉酸、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミンB12、チアミンモノニトレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、ローズマリーエキス

価格:通常 2.27kg 5,150円(税別)

ロータスの公式サイト

まとめ

食物アレルギーのアレルゲンの特定は簡単なものではありません。
もしかしたら食物アレルギーとは違って何かしらの不調からくる症状かもしれないからです。

単にドッグフードを肉副産物を使用した粗悪なものから
良質なお肉メインのものに切り替えたことで、不調がなくなり痒がらなくなる子もいます。

良質なフードにすることで栄養が体の隅々まで行きわたり
ベースアップにつながって、結果不調がなくなるといった話もよく聞きます。

犬にとって大きな楽しみを占める毎日の食事。
「ドッグフードなんて何でも同じ」ではありません。

その食事が大きく今後の健康リスクや寿命に関係する可能性も十分に考えられます。
是非、飼い主さんにとって「いいものを与えている」と根拠をもてる良いフードを与えてあげてください。

自然とあれっ?最近調子いいねと愛犬の良い変化に気付くはずです。

愛犬が痒がる症状は食事アレルギーだけではありません。環境面や遺伝など様々です。
別の記事に詳しくまとめていますのでご参考にしてください。

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。