アーテミス(ARTEMIS)オソピュア ドッグフードの評判、原材料の安心度&口コミは?|ドッグヘルスアドバイザーが解説します

ARTEMIS(アーテミス)オソピュア ドッグフードの評判、原材料の安心度&口コミは?|ドッグヘルスアドバイザーが解説します
[出典:amazon.co.jp]
世界25か国以上で愛用されており、よくペットショップでも見かけるアメリカの有名なフードです。

アーテミスは特徴の違う3つのシリーズを展開しています。

【それぞれの特徴】

  • アガリティクス・・・人間用サプリメントで話題のアガリクス茸と高品質な乳酸菌を配合
  • オソピュア・・・白米・小麦・トウモロコシだけでなく、米・麦類を一切使用しないグレインフリー
  • フレッシュミックス・・・私達人間が食べても安全なほどに厳選された新鮮素材だけを使用

今回は穀物不使用グレインフリーのオソピュアで内容を見ていきたいと思います

ドッグヘルスアドバイザーとして評価します!ドッグフード選びのご参考にしてください。

【この記事もおすすめ】
⇒無添加ドッグフードおすすめランキング
⇒ドッグフード格付け一覧表

おすすめ度

おすすめ度は星4つ!

star3

こちらの採点内容はページ下部で詳しくご紹介します。

ARTEMIS(アーテミス)オソピュア グレインフリー サーモン&ガルバンゾー(小粒)商品情報

原産国

アメリカ

対象は?

全犬種・全年齢対応

原材料

好ましくない部分は青文字で表しています。

フレッシュサーモン・ドライサーモン・ガルバンゾー豆(ひよこ豆)・えんどう豆・ヒラマメ・えんどう豆粉・ヒマワリオイル・トマト絞り粕(リコピン)・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料) ・塩 ・塩化コリン・乾燥チコリ根・ユッカシジゲラエキス・パンプキン・ココナッツオイル・ラクトバチルスアシドフィルス・ビフィドバクテリウムアニマリス・ラクトバチルスロイテリ・ビタミンE・キレート鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・キレートマンガン・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン(ビタミンB2)・ビタミンD・葉酸

気になる原材料

・塩

犬は人ほど汗を大量にかかないため、汗と一緒に流れてでしまう塩分が少なく、さほど多くの塩分摂取は必要としません
もともと獲物の体液を舐める程度で十分な塩分補給をしてきた動物なのです。

原材料に含まれている塩分以外にも、わざわざ塩分を添加しているフードを食べることで過剰摂取となります。

これは「食いつき」をよくするために添加されている「塩」ですので、良質な肉を使用したフードであれば本来必要のないものです。

また塩分を摂りすぎると人間同様、高血圧や心臓病のリスクが高くなります

栄養成分

粗タンパク質 24%以上、粗脂肪 14%以上、粗繊維 5.5%以下、水分 10%以下、オメガ6脂肪酸 2.4%以下、オメガ3脂肪酸 0.4%以下

価格は?

1kg:1991円(税抜)
1kg当たり⇒1991円

ARTEMIS(アーテミス)オソピュア グレインフリー サーモン&ガルバンゾー(小粒)を採点評価

判定項目※ 判定 判定内容
高タンパク
原材料にタンパク質源である「肉・魚」が1番目に表記されているか
フレッシュサーモン が一番目に来ています
肉副産物不使用
人間でも食べられる品質か(副産物✕/肉粉✕)
不使用
穀物不使用
低炭水化物/低アレルゲンか
不使用
無添加
有害な人工添加物が含まれていないか
不使用  原材料に含まれる天然ハーブやビタミンで酸化防止
価格
続けていける価格か
1kg:1991円(税抜)
採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
9/10点中 ↓最終判定↓

ドッグフード選びに大切な5つのポイントを判定項目にしています

↓↓↓

さらに、上の5項目に加えて気になる点をチェックします。
気になる点があれば減点方式として判定します。

↓↓↓

さらに気になる点をチェック(減点方式)
判定項目※ 判定 判定内容
不安な原材料はないか ×(-1点)
その他
最終採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
8/10点中 塩が含まれるためマイナス 高血圧・心臓病リスクが高くなります。特に小型犬は注意。

ARTEMIS(アーテミス)オソピュア グレインフリー サーモン&ガルバンゾー(小粒)の口コミ・評判は?

  • 8歳のボーダーコリーです。B社のフードを長年食べさせていましたが、膀胱炎を繰り返し最後には涙が止まらなくなってしまいました。それからフードジプシーであれこれお試し中です。アガリクスの方をしばらく食べさせていましたが痒みが出てきたので、F社のアレルギーが出にくいフードに変えましたが収まらず思い切ってグレインフリーにしてみました。まだ前のフードと混ぜてあげてますが目やにが少なくなってきたように思います。比重が重く食べさせる量も少なくウンチが少なくなりました。もうしばらく様子を見ます。食いつきはいいです。
  • 食いつきもよく、穀物不使用で安心して、食べさしてます。以前の、アガリクスは、便秘だったんですが、
    こちらは、理想のウンチです。うちの、わんちゃんには、パーフェクトな、フードです。少し高いですが、体にあったフードをあげたほうが、病院にも、行かずかえって、安いかもしれません。フードだけは、毎日の事なので、大事です。
  • アレルギーもちの愛犬用に。
    この味も好きなようで美味しそうに食べてます。
    このシリーズなら安心して食べさせられます。
  • 今まで尿結晶が出来る子の為にアガリクス入りのアーテミスをあげてましたが、その子がアレルギー持ちでアレルギー用フードに変えているので、他の子用にこちらを初めて購入して見ました。
    一匹は、アガリクス入りよりもこちらを選んで食べているようですが、違う一匹は好きではなようでした。
    保存料など入っていないので食べてくれると良かったのですが^^;
  • 体を痒がったりするコがいるので、どうにか良くならないかとしばらく前から試してます。ハッキリあっているかは分からないけど、新しい皮膚病は出ていないし、しばらくはやってみます。涙焼けはまだ治りません。

ARTEMIS(アーテミス)オソピュア グレインフリー サーモン&ガルバンゾー(小粒)分析まとめ

以上、ARTEMIS(アーテミス)オソピュア グレインフリー サーモン&ガルバンゾー(小粒)の分析でした。

アーティミスのフードでは唯一の穀物一切不使用のグレインフリーになります。

聞きなれないガルバンゾー豆ですが、「ひよこ豆」の愛称で親しまれています。
タンパク質源としてだけではなく、ビタミンB1・カルシウム・カリウムなど豊富な栄養を含みます。

全体的に気になる原材料も少なくグレインフリーで消化に優しい&アレルギー配慮された良質なフードだと思います。
サーモンを使用しているためお肉にアレルギーがあるワンコにはおすすめです。

塩が気になる

ただ気になるのが塩です。

犬にとって塩分は原材料に含まれる程度で十分です。塩分の取り過ぎは高血圧、心臓病などのリスクを高めますので小型犬には塩が入っているフードはおすすめしません。

これは単なる食いつきをよくするための「調味料」になります。

塩不使用の良い小型犬のフードをお探しなら・・・

こちらのフードは有名ですし、決して悪いフードではありませんが・・・塩が不使用でも食いつきに定評があるフードも他に沢山あります。
塩不使用・グレインフリーのフードであれば当サイトでもおすすめしているモグワンドッグフードをおすすめします。モグワンは新鮮なチキン生肉・サーモン・野菜・果物をたっぷり使用した良質なフードになります。併せてご検討ください。
モグワンドッグフードの詳細&商品分析ページはこちら
良いフードに出会えますように♪

【あわせて読みたい】
当サイトではドッグヘルスアドバイザーが、巷にあふれる50種類以上のドッグフードを格付けで一覧にしております。
原材料や価格などの同じ基準で評価することで、良いか悪いかが一目でわかる一覧表です。↓愛犬の食事選びのご参考にしてください↓

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。