ティンバーウルフ(TIMBER WOLF)ドッグフードを評価!原材料の安心度や口コミは?|ドッグヘルスアドバイザーがおすすめ度を判定します

[出典:amazon.co.jp]

「ティンバーウルフ」は『家庭に住むオオカミのための食事』=野生の状態の食生活の再現を目指しているフードで、パッケージもまさにオオカミ!という野性味あふれるものになっています。

バリエーションも豊富でオーシャンブルー/ブラックフォレスト/ウィルダネスエルク/ワイルド&ナチュラル/ラム&アップルと5種類あります。共通事項として全ステージ対応のグレインフリー&腸内環境をと整えるプロバイオテックスとサポート成分としてハーブが豊富に配合されているのが特徴です。

今回は「ラム&アップル」を例に見ていきたいと思います。
ドッグヘルスアドバイザーとして評価します!ドッグフード選びのご参考にしてください。

【この記事もおすすめ】
⇒無添加ドッグフードおすすめランキング
⇒ドッグフード格付け一覧表

おすすめ度

おすすめ度は星4つ!

star3

こちらの採点内容はページ下部で詳しくご紹介します。

ティンバーウルフ ラム&アップル商品情報

原産国

アメリカ

対象は?

全年齢対応(小型犬~大型犬まで)

原材料

好ましくない部分は青文字で表しています。

ラム、ニシン、乾燥白身魚、サツマイモ、ベニソン(鹿肉)、グリーンピース、乾燥サーモン、サーモンオイル、焼きクルミオイル、乾燥ケルプ、乾燥出芽酵母、亜麻仁、リンゴ、乾燥イチジク、挽き割りシナモン、ローズマリー、タイム、ウイキョウ種子、バジル、乾燥ミント、ショウガ根、クミン、乾燥アルファルファミール、乾燥カッテージチーズ、ニンジン、乾燥セロリ、乾燥ビーツ、乾燥パセリ、乾燥レタス、乾燥クレソン、乾燥ホウレン草、トマト、レシチン、塩化コリン、ミネラル[アミノ酸亜鉛複合体、アミノ酸鉄複合体、アミノ酸マンガン複合体、パントテン酸カルシウム、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム]、ビタミン[ビタミンEサプリメント、ビタミンB12サプリメント、ビタミンAアセテート、ナイアシン(ビタミンB3源)、ビタミンD3サプリメント、リボフラビン(ビタミンB2源)、葉酸、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6源)、塩酸チアミン(ビタミンB1源)、ビオチン(ビタミンB7源)、クエン酸(ビタミンC源)、混合トコフェロール(ビタミンE源と天然保存料)]、プレバイオティクス[チコリー根(イヌリン)]、プロバイオティクス[乾燥ラクトバシラスアシドフィルス菌、乾燥ラクトバシラスカゼイ菌、乾燥ラクトバシラス乳酸菌、乾燥バシラスサブチルス菌]、パパイン、ユッカシジゲラ抽出物、DL-メチオニン、βカロチン、フラクトオリゴ糖、タウリン、L-カルニチン、ローズマリー抽出物(天然保存料)

気になる原材料

なし

栄養成分

粗タンパク質 34%以上、粗脂肪 17%以上、粗繊維質 3%以下、粗灰分 7.5%以下、水分 9%以下

価格は?

1.36kg:2800円(税抜)
1kg当たり⇒2058円

ティンバーウルフ ラム&アップルを採点評価

判定項目※ 判定 判定内容
高タンパク
原材料にタンパク質源である「肉」が1番目に表記されているか
ラム が1番目にきています
肉副産物不使用
人間でも食べられる品質か(副産物✕/肉粉✕)
不使用
穀物不使用
低炭水化物/低アレルゲンか
不使用
無添加
有害な人工添加物が含まれていないか
不使用
価格
続けていける価格か
1.36kg:2800円(税抜)
採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
8/10点中 ↓最終判定↓

ドッグフード選びに大切な5つのポイントを判定項目にしています

↓↓↓

さらに、上の5項目に加えて気になる点をチェックします。
気になる点があれば減点方式として判定します。

↓↓↓

さらに気になる点をチェック(減点方式)
判定項目※ 判定 判定内容
不安な原材料はないか
その他
最終採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
8/10点中 良質な原材料で理想的な高タンパク低炭水化物のバランスです。ハーブが多く匂いが強いことで食いつきがよくなるワンコも◎ただ少し小型犬には粒が大き目。またお値段が少し高いので△にしました。

ティンバーウルフ ラム&アップルの口コミ・評判は?

  • いろいろ試しましたが、このフードが一番香りがいいと思います。
  • フードの香りが強いので食欲をそそるみたいです。
    メインのフードは別にあるので、トッピングとして
    使っています。
  • プードルによくある涙やけも、涙がかなり減ったため、涙やけがずいぶん改善されました。
  • 愛犬の食いつきはとても良いです。毛艶・便とも良い状態だし、体が少しがっしりした(筋肉質っぽい)感じになってきました!
  • 欲を言えば、うちの犬が小さいので、粒がもっと小さいタイプのものが出たらありがたいです。

ティンバーウルフ ラム&アップル分析まとめ

以上、ティンバーウルフ ラム&アップルの分析でした。

肉食動物である犬にとって理想的な高タンパク低炭水化物の理想的なフードといえます。

気になる原材料はありません。

「狼も犬もみずからの体調を整えるために、本能的にハーブを選んで摂取していた」という考えのものと、豊富なハーブが配合されていますのでフードの香りが強いと感じる方も多いようです。

5種類のそれぞれの特徴は↓

●オーシャンブルー レジェンド フォーミュラ
皮膚・被毛の健康に欠かせないオメガ3脂肪酸豊富なドライフード

●ブラックフォレスト レジェンド フォーミュラ
高タンパク・低脂肪の鹿肉とラムは体重が気になるパートナーに

●ウィルダネスエルク レジェンド フォーミュラ
アレルギーが気になるパートナーにおすすめのドライフード

●ワイルド&ナチュラル レジェンド フォーミュラ
エネルギーを必要とするパートナーにおすすめのドライフード

●ラム&アップル レジェンド フォーミュラ
牛や鶏にアレルギーのあるパートナーにおすすめのドライフード

となっており、それぞれの主要な動物性タンパク源に合わせて他の原料を厳選し、互いにベストな栄養バランスとなるように独自の比率で配合しているためフードローテーションとしての使用もおすすめです。

今では多くのフードメーカーがフードローテーションの考えに基づいたフードを発売していますが、 ティンバーウルフがパイオニア的存在です。

少し粒が大きめのため小型犬は注意

ティンバーウルフ
出典:http://www.green-dog.com/shop/

とても良質なフードだとは思いますが、少し粒が大き目(高さがある)になりますので小型犬や早食いワンコは注意が必要です。

もし小粒タイプで同じようなグレードのフードをお探しでしたら「モグワンドッグフード」をおすすめします。
こちらもお肉と魚たっぷり&穀物不使用・無添加&ハーブ配合でとても良質な小粒フードです。併せてご検討くださいませ。

モグワンドッグフード 口コミ 評価

モグワンの粒は不揃い

モグワンドッグフードの商品分析ページはこちら

【あわせて読みたい】
当サイトではドッグヘルスアドバイザーが、巷にあふれる50種類以上のドッグフードを格付けで一覧にしております。
原材料や価格などの同じ基準で評価することで、良いか悪いかが一目でわかる一覧表です。↓愛犬の食事選びのご参考にしてください↓

【人気の無添加ドッグフードが100円!】

モグワン100円キャンペーンの詳細はこちら(公式サイト)

当サイトおすすめ1位!モグワンドッグフードの100円お試しキャンペーンが開始しました(100g)。是非評判の食いつきをお得に体感してみてください。毎月先着1000名ですのでお早めにどうぞ。

モグワンドッグフードについて分析した記事はこちら

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。