ルポ・ナチュラル(LUPO NATURAL)ドッグフードの評価や原材料の安心度&口コミは?|ドッグヘルスアドバイザーが解説します

[出典:amazon.co.jp]
日本ではあまり知名度はありませんが、ドイツをはじめヨーロッパのペット先進国に多く輸出されているフードになります。

自社工場で自ら製造し、添加物は一切不使用でさらにビタミンやミネラルも添加していません

50度以下で製造されるコールドプレス製法を用いて栄養価を壊すことなく、より自然な食事を再現しています。
ドッグヘルスアドバイザーとして評価します!ドッグフード選びのご参考にしてください。

【この記事もおすすめ】
⇒無添加ドッグフードおすすめランキング
⇒ドッグフード格付け一覧表

おすすめ度

おすすめ度は星3つ!

star3

こちらの採点内容はページ下部で詳しくご紹介します。

ルポ・ナチュラル商品情報

原産国

ドイツ

対象は?

全年齢対応(超小型犬~大型犬まで)

原材料

好ましくない部分は青文字で表しています。

スイス産チキン、ポテト、フィッシュ、玄米、裏ごし野菜(スウェーデンカブ、チコリー、セロリ、フダンソウ、バースニップ根パセリ)コールドプレス植物オイル(亜麻仁オイル、菜種オイル、胡桃オイル、月見草オイル)、栗、米胚芽ビタミン、ミネラル類、アルプスハーブ(アルファアルファ、フェンネル、ネトル、タンポポ、キャラウェイ、カモミール、タイム、コロハ種子、木イチゴの葉、ブラックベリーの葉、リンドウ)オオアザミシード、ヒーリングアース、ローズマリーオイル、マリーゴールド花

気になる原材料

玄米

穀物

・玄米

犬は穀物が苦手です。
なぜ苦手か?それには2つの理由があります。

(1)穀物は犬のアレルギーを起こしやすい

最近本当にこのアレルギーで悩むワンコは多いのです。。。

穀物(トウモロコシや小麦)はアレルゲンになりやすいとされています。
それにもかかわらず加工のしやすさ、またコスト削減のために「かさ増し」のために
多くのドッグフードではこの穀物が使用されています。

私の愛犬も謎のお腹の湿疹からの痒みの症状で悩んでおりましたが
グレインフリーに切り替えたことで症状が改善しました。

だたしこのフードには一番アレルゲンになりやすいとされる「小麦(グルテン)」は含みません。
=グルテンフリーです

(2)犬は穀物を完全に消化できない

詳しく解説すると

  • 犬の唾液には「アミラーゼ」と呼ばれる、でんぷん質の炭水化物を分解する酵素が含まません
  • 消化器官が草食動物に比べ短いため穀物をうまく消化することができません

つまり完全に消化されず、うんちとして出てきます。=ウンチの量が増える!

ずっと食べ続けることによって肥満や糖尿病、消化器官の異常や、アレルギーといった病気のリスクに繋がるため
ワンコの健康のためにグレインフリーを選びましょう。

栄養成分

タンパク質 24.0%、脂肪 9.6%、繊維 5.7%、灰分 7.8%、水分 11.0%、カルシウム 1.25%、リン 0.88%、ナトリウム 0.39%、マグネシウム 0.12%、カリウム 0.75%

価格は?

1.5kg:5500円(税抜)
1kg当たり⇒3666円

ルポ・ナチュラルを採点評価

判定項目※ 判定 判定内容
高タンパク
原材料にタンパク質源である「肉」が1番目に表記されているか
スイス産チキン
肉副産物不使用
人間でも食べられる品質か(副産物✕/肉粉✕)
不使用
穀物不使用
低炭水化物/低アレルゲンか
玄米
無添加
有害な人工添加物が含まれていないか
不使用 ビタミンミネラルも添加しない完全無添加
価格
続けていける価格か
1.5kg:5500円(税抜)
採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
4/10点中 ↓最終判定↓

ドッグフード選びに大切な5つのポイントを判定項目にしています

↓↓↓

さらに、上の5項目に加えて気になる点をチェックします。
気になる点があれば減点方式として判定します。

↓↓↓

さらに気になる点をチェック(減点方式)
判定項目※ 判定 判定内容
不安な原材料はないか
その他
最終採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
4/10点中 お肉メインで完全無添加の良質なフードですが、穀物が使用されている点と値段が高い点で減点

ルポ・ナチュラルの口コミ・評判は?

  • 胃腸の弱い子なので消化の良いこのフードが合っているようです。
  • これにしてからウン○の量が正常になり回数が大分減りました。
  • 胃が不調な愛犬の為に安心安全と思い、規格の厳しいドイツのこちらのフードを購入しました。
  • サイズはバラつきがありますが、手でも割れますし
    専用のハサミを用意し、サクサク切ってあげています。
  • 粒の大きさは全然問題ありません。
    お値段がもう少し安いと嬉しいのですが・・・。

ルポ・ナチュラル分析まとめ

以上、ルポ・ナチュラルの分析でした。

お肉はスイス産の放し飼いのチキンを使用し、またその他の素材も厳選された天然素材を使用しており高品質なフードと言えます。

穀物の玄米が入っているため減点になっていますが、安価なフードにみられる「かさまし」のための穀物ではなく
ビタミンミネラルたっぷりの玄米が採用されているためそこまで心配する事はありません。
また一番アレルゲンになりやすい小麦は使用されていませんので「グルテンフリー」である点は◎です。

しかしながらポテトの割合も多いですね。
このポテトもアレルギーを持つワンコは多いので今は大丈夫でも、ずっと継続する事でアレルギーが出たりすることもありますので注意が必要です。

一番気になるところは値段が高い

高品質なフードとは言えますが、値段が高く正直続けやすい価格ではありません。
一番大切なのは「継続」することです。

こんなフードもおすすめ!
ルポナチュラルと同じく、お肉メインでグルテンフリー&ポテト不使用&完全無添加100%のフードの「ナチュラルドッグフード」であれば
2キロで3,960円と比較的お手頃価格でおすすめです。併せてご検討ください。

ナチュラルドッグフード公式サイト

当サイトのナチュラルドッグフードの商品分析はこちら↓

【あわせて読みたい】
当サイトではドッグヘルスアドバイザーが、巷にあふれる50種類以上のドッグフードを格付けで一覧にしております。
原材料や価格などの同じ基準で評価することで、良いか悪いかが一目でわかる一覧表です。↓愛犬の食事選びのご参考にしてください↓


【人気の無添加ドッグフードが100円!】
モグワン100円お試しキャンペーン>>

当サイトおすすめ1位!モグワンドッグフードの100円お試しキャンペーンが開始しました(100g)。是非評判の食いつきをお得に体感してみてください。毎月先着1000名ですのでお早めにどうぞ。

モグワンドッグフードについて分析した記事はこちら
The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。