ゴー(go!)ドッグフードの評価や原材料の安心度&口コミは?|ドッグヘルスアドバイザーが解説します


[出典:amazon.co.jp]
白黒のおしゃれなパッケージで目に留まるフードですよね。

『go!』は特徴で分けられた以下3つのラインナップがあります。

  • 高タンパク質・グレインフリーの高タンパク、低炭水化物のフード(FIT + FREE )
  • 特定の食材しか食べられない愛犬ためのアレルギー対応フード(SENSITIVITY + SHINE)
  • 病気に負けない健康な身体を保つための高機能フード(DAILY DEFENCE )

今回はアレルギー対応フード(SENSITIVITY + SHINE)のベニソンで評価していきます。
ドッグヘルスアドバイザーとして評価します!ドッグフード選びのご参考にしてください。

【この記事もおすすめ】
⇒無添加ドッグフードおすすめランキング
⇒ドッグフード格付け一覧表

おすすめ度

おすすめ度は星3つ!

star3

こちらの採点内容はページ下部で詳しくご紹介します。

go!(ゴー)SENSITIVITY + SHINE  LID ベニソン 商品情報

原産国

カナダ

対象は?

全年齢対応

原材料

好ましくない部分は青文字で表しています。

ベニソン(生・骨抜き・赤鹿)、ベニソンミール、タピオカ(キャッサバデンプン)、エンドウ豆、エンドウ豆粉、レンズ豆、ヒヨコ豆、キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、チコリ根(乾燥)、塩化ナトリウム、塩化コリン、ビタミン類[ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、イノシトール、ナイアシン、Lアスコルビル2ポリフォスフェイト(ビタミンc源)、dパントテン酸カルシウム、硝酸チアミン、βカロテン、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント]、ミネラル類[タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、硫酸銅、硫酸鉄、ヨウ素酸カルシウム、酸化マンガン、セレン酵母]、DLメチオニン、Lリジン、ローズマリー(乾燥)

気になる原材料

なし

栄養成分

粗タンパク質 22%以上、粗脂肪 12%以上、粗繊維 4.5%以下、水分 10%以下、カルシウム 1.1%以上、リン 0.8%以上、オメガ6脂肪酸 2.5%以上、オメガ3脂肪酸 0.5%以上

価格は?

1.81kg:4200円(税抜)
1kg当たり⇒2320.44198895028円

go!(ゴー)SENSITIVITY + SHINE  LID ベニソン を採点評価

判定項目※ 判定 判定内容
高タンパク
原材料にタンパク質源である「肉」が1番目に表記されているか
お肉メインですがたんぱく質が低めですので〇とします
肉副産物不使用
人間でも食べられる品質か(副産物✕/肉粉✕)
不使用
穀物不使用
低炭水化物/低アレルゲンか
不使用
無添加
有害な人工添加物が含まれていないか
不使用 ミックストコフェロールで酸化防止
価格
続けていける価格か
1.81kg:4200円(税抜)
採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
7/10点中 ↓最終判定↓

ドッグフード選びに大切な5つのポイントを判定項目にしています

↓↓↓

さらに、上の5項目に加えて気になる点をチェックします。
気になる点があれば減点方式として判定します。

↓↓↓

さらに気になる点をチェック(減点方式)
判定項目※ 判定 判定内容
不安な原材料はないか
その他
最終採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
7/10点中 アレルギーに配慮して単一の動物性たんぱく質のフードになります。危険なものは含まれていませんが少したんぱく質が低めな点と価格が高めなのが気になります。

go!(ゴー)SENSITIVITY + SHINE  LID ベニソン の口コミ・評判は?

  • アレルギーに配慮した良いものだと思います。
  • やたらに肉くさいこともなく、脂っぽさもありません。
  • 愛犬のフードを変えようか悩んでいたのでお試しに小さいサイズを買ってみました
    食い付きは最初は??と不思議そうな感じでした
    身体には合っている様で便もするんと程よい固さのものがスムーズに出ます
    ただちょっとカロリーが高いので、フードのレギュラー入りは見送りです
    トレーニングやお手入れのご褒美に上げると美味しそうに食べるので、嫌いではない様です
  • 最初は食いついたんですが、ウチの仔には粒が大きいのか思うように食べてくれませんでした。半分くらいの粒の商品もあればと思います
  • 鶏肉にアレルギーがあるので購入してみました。中型犬なので粒の大きさもちょうど良く美味しそうにサクサク食べていました。食いつきも良かったです。

go!(ゴー)SENSITIVITY + SHINE  LID ベニソン 分析まとめ

以上、go!(ゴー)SENSITIVITY + SHINE  LID ベニソン の分析でした。

アレルギーに配慮して【単一の動物性たんぱく質】+【穀物・グルテン・ポテトが不使用】のフードとなっています。
またこのアレルギー対応のラインナップには今回のベニソンの他にダック・サーモンの計3種類がありローテーションをしながら与えるのもいいですね。

不安な原材料や添加物も使用されておらず良質なフードといえます。
ただ口コミにもあったように粒の大きさが少し大きめ(約10〜13mm)ですので小型犬には大きいかもしれません。

出典http://www.green-dog.com/shop/


またお値段も少し高めですのでその点で少しマイナス・・・

小型犬にはあまりおすすめできません

ドッグフードによる窒息死は今もなおよくある事故です。
お口の小さなワンコには粒の大きさは必ず相性チェックが必要です。

小型犬であればこ、同程度のクオリティで小粒のお手頃価格のフードもあるのでそちらも含め検討されてもいいのかなと思います。

例えば当サイトでおすすめしているカナガンなら小粒&無添加グレインフリーで1kg当たり⇒1,782円です。カナガン詳細はこちら>>

【あわせて読みたい】
当サイトではドッグヘルスアドバイザーが、巷にあふれる50種類以上のドッグフードを格付けで一覧にしております。
原材料や価格などの同じ基準で評価することで、良いか悪いかが一目でわかる一覧表です。↓愛犬の食事選びのご参考にしてください↓

【人気の無添加ドッグフードが100円!】

モグワン100円キャンペーンの詳細はこちら(公式サイト)

当サイトおすすめ1位!モグワンドッグフードの100円お試しキャンペーンが開始しました(100g)。是非評判の食いつきをお得に体感してみてください。毎月先着1000名ですのでお早めにどうぞ。

モグワンドッグフードについて分析した記事はこちら

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。