ZiwiPeak(ジウィピーク)の原材料の安心度や口コミの評価は?|ドッグヘルスドバイザーがおすすめ度を評価します

[出典:amazon.co.jp]
ニュージーランドのフードで、原材料はニュージーランド産となっています。

特徴的なのは肉類が90%&平べったい形&高価という点ですね。
中身はどうなんでしょうか?

http://ziwipeak-jp.com/
ドッグヘルスアドバイザーとして評価します!ドッグフード選びのご参考にしてください。

【この記事もおすすめ】
⇒無添加ドッグフードおすすめランキング
⇒ドッグフード格付け一覧表

おすすめ度

おすすめ度は星3つ!

star3

こちらの採点内容はページ下部で詳しくご紹介します。

ZiwiPeak(ジウィピーク)エアドライ・ドッグフード 商品情報

原産国

ニュージーランド

対象は?

全年齢対応(超小型犬~大型犬まで)

原材料

好ましくない部分は青文字で表しています。

肉類90%以上(ベニソン生肉、ベニソンレバー生肉、ベニソンラング生肉、ベニソントライプ生肉、ベニソンハート生肉、ベニソンキドニー生肉)、ニュージーランド緑イ貝、レシチン(大豆由来)、イヌリン(チコリ由来)、乾燥ケルプ、パセリ、ビタミン類(ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、チアミンモノニトレート、リボフラビン、d-パントテン酸カルシウム、葉酸、ビタミンB12サプリメント、塩酸チアミン)、ミネラル類(鉄アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、マンガンアミノ酸複合体、亜鉛アミノ酸複合体、セレン酵母、重炭酸カリウム、炭酸カルシウム)、酸化防止剤(天然ミックストコフェロール/ビタミンE)

気になる原材料

なし

犬にとってアレルギーになりやすい穀物や、粗悪な副産物、危険な添加物は含まれていません。

栄養成分

粗タンパク質 34.0%以上、粗脂肪 26.0%以上、粗繊維 1.6%以下、水分 15.0%以下、灰分 8.0%以下

肉類90%ということで超高タンパク&脂質も高めです。
ダイエット中の子にはおすすめできません。

価格は?

1kg:8070円(税抜)
1kg当たり⇒8070円

かなり高いです・・・

ZiwiPeak(ジウィピーク)エアドライ・ドッグフード を採点評価

判定項目※ 判定 判定内容
高タンパク
原材料にタンパク質源である「肉」が1番目に表記されているか
ベニソン生肉、ベニソンレバー生肉、ベニソンラング生肉、ベニソントライプ生肉、ベニソンハート生肉、ベニソンキドニー生肉と肉類90%とまさに超高タンパク!
肉副産物不使用
人間でも食べられる品質か(副産物✕/肉粉✕)
不使用
穀物不使用
低炭水化物/低アレルゲンか
穀物は一切使用されていません
無添加
有害な人工添加物が含まれていないか
価格
続けていける価格か
1kg:8070.円(税抜)
採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
7/10点中 ↓最終判定↓

ドッグフード選びに大切な5つのポイントを判定項目にしています

↓↓↓

さらに、上の5項目に加えて気になる点をチェックします。
気になる点があれば減点方式として判定します。

↓↓↓

さらに気になる点をチェック(減点方式)
判定項目※ 判定 判定内容
不安な原材料はないか
その他
最終採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
7/10点中

ZiwiPeak(ジウィピーク)エアドライ・ドッグフード の口コミ・評判は?

  • 膝に良いグルコサミン・コンドロイチンが入っていること、食い付きが抜群なのでムラ食いチワワでも食事制限しやすい
  • 便もコンパクトになりとても拾いやすくなりました。以前はたまにあった嘔吐も今の所ありません。
  • 以前のフードはコーンだったり粉ものの配分が多かったので消化しきれず毎日大量のうんちをしていました。ziwipeakに変えてからうんちの量や回数が半分になりました。
  • フードをZiwiに変えてから半年以上たちますが最近ちょっと毛の色が濃くなってきたような気がします。
    濃い色の毛が生えてきてる
  • 先日手術の際血液検査をした所肝臓の数値がおかしくなりました。 こちらを止めたら元に戻ったので、現在与えるのは止めました。 好き嫌いが激しい子でも食いつきも良かったのに、とても残念です。

ZiwiPeak(ジウィピーク)エアドライ・ドッグフード 分析まとめ

以上、ZiwiPeak(ジウィピーク)エアドライ・ドッグフード の分析でした。

肉類90%とは業界トップクラスの割合ですね。
生肉を与えたいけど中々管理が大変!という方に選ばれているようです。

このフードはエアドライ製法を採用しており、生肉の栄養素や酵素をできるだけ損なわずに栄養をそのまま凝縮していきます。
そのため給餌量はかなり少なくて良いとのことです。

公式サイトによると3キロの犬であれば1日42gとありますので、かなり少ないですね。
それでも1日あたり366円!かなり高価です。。

また口コミにあった「肝臓の数値がおかしくなった」というのが気になるところ。
良質なお肉たっぷりである点は良いのですが、やはり運動量が少ない子にとっては肉類90%以上は少し肝臓に負担がかかるかもしれません。
(毎日焼肉食べてる状態・・・)

値段が高い事もあり、おやつとしてご褒美に与えてあげる方も多かったのですね。

生肉を出来るだけたくさん与えたい!という方にはぴったりのフードですが
正直この価格を出すのであればもっと続けやすい価格で良質なフードは沢山あるのでそちらをお薦めします。

当サイトでおすすめしているカナガンなら生肉たっぷりで(肉類50%)&無添加で1日116円程度(3kgの場合)です。カナガン詳細はこちら>>

【あわせて読みたい】
当サイトではドッグヘルスアドバイザーが、巷にあふれる50種類以上のドッグフードを格付けで一覧にしております。
原材料や価格などの同じ基準で評価することで、良いか悪いかが一目でわかる一覧表です。↓愛犬の食事選びのご参考にしてください↓

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)

最新記事 by だいず(ドッグヘルスアドバイザー) (全て見る)