プリモの原材料の安心度や口コミの評価は?|ドッグヘルスドバイザーがおすすめ度を評価します

プリモドッグフード 原材料 口コミ おすすめ度 評価[出典:公式サイトhttp://www.primofood.jp/]

低温・無発砲製法により作られた国産無添加フードで人気のフードになります。

油もバージンオイルを使用ししているため「油の酸化」を最小限に抑えられています。

またお肉はなんと! 国内生産(神戸市)と高級です。

合成保存料、防腐剤などを使用しない『新鮮』なドッグフードですね。

ドッグヘルスアドバイザーとして評価します!ドッグフード選びのご参考にしてください。

【この記事もおすすめ】
⇒無添加ドッグフードおすすめランキング
⇒ドッグフード格付け一覧表

おすすめ度

おすすめ度は星3つ!

star3

こちらの採点内容はページ下部で詳しくご紹介します。

国産無添加フード プリモ【PRIMO】ベーシック商品情報

原産国

日本

対象は?

全年齢対応(超小型犬~大型犬まで)

原材料

好ましくない部分は青文字で表しています。

牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉、穴子、玄米粉、大麦全粒粉、魚粉、サツマイモ、ジャガイモ、 コプラフレーク、煎りゴマ、ひまわり油、グレインソルガム、コーングルテン、乾燥おから、ビール酵母、 ホエイタンパク、海藻粉末、L-リジン、脱脂粉乳、イソマルトオリゴ糖、カルシウム粉末、 DL-メチオニン、乳酸菌群

気になる原材料

・穀物(玄米粉、大麦全粒粉)

穀物

犬は穀物が苦手です。

なぜ苦手か?それには2つの理由があります。

(1)穀物は犬のアレルギーを起こしやすい

最近本当にこのアレルギーで悩むワンコは多いのです。。。

穀物(トウモロコシや小麦)はアレルゲンになりやすいとされています。

それにもかかわらず加工のしやすさ、またコスト削減のために「かさ増し」のために

多くのドッグフードではこの穀物が使用されています。

私の愛犬も謎のお腹の湿疹からの痒みの症状で悩んでおりましたが

グレインフリーに切り替えたことで症状が改善しました。

だたしこのフードには一番アレルゲンになりやすいとされる「小麦(グルテン)」は含みません。

=グルテンフリーです

(2)犬は穀物を完全に消化できない

詳しく解説すると

  • 犬の唾液には「アミラーゼ」と呼ばれる、でんぷん質の炭水化物を分解する酵素が含まません
  • 消化器官が草食動物に比べ短いため穀物をうまく消化することができません

つまり完全に消化されず、うんちとして出てきます。=ウンチの量が増える!

ずっと食べ続けることによって肥満や糖尿病、消化器官の異常や、アレルギーといった病気のリスクに繋がるため

ワンコの健康のためにグレインフリーを選びましょう。

しかしながらこのフードは穀物は粉状に低音調理されており消化にもやさいいフードだと思います。

よくある「かさまし」目的としてではなく栄養目的できちんと配合されていますので、危険なものではもちろんありません。相性が合えばビタミンミネラルたっぷりですのでおすすめです◎

栄養成分

粗蛋白質 28%以上、粗脂肪 10%以上、粗繊維 4%以下、水分 10%以下

価格は?

3kg:4203円(税抜)

1kg当たり⇒1401円

国産無添加フード プリモ【PRIMO】ベーシックを採点評価

判定項目※ 判定 判定内容
高タンパク

原材料にタンパク質源である「肉」が1番目に表記されているか

牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉、穴子がメインです。おいしそうですね。
肉副産物不使用

人間でも食べられる品質か(副産物✕/肉粉✕)

国内産(神戸)を使用しており安全です
穀物不使用

低炭水化物/低アレルゲンか

穀物(玄米粉、大麦全粒粉)が入っています
無添加

有害な人工添加物が含まれていないか

不使用
価格

続けていける価格か

3kg:4203円(税抜)
採点

◎=2,◯=1,△=0,✕=-1

7/10点中 ↓最終判定↓

ドッグフード選びに大切な5つのポイントを判定項目にしています

↓↓↓

さらに、上の5項目に加えて気になる点をチェックします。

気になる点があれば減点方式として判定します。

↓↓↓

さらに気になる点をチェック(減点方式)
判定項目※ 判定 判定内容
不安な原材料はないか
その他
最終採点

◎=2,◯=1,△=0,✕=-1

7/10点中 国産原料を使用した無添加の新鮮フード。穀物の使用はありますが、粗悪な原材料ではなくあくまで栄養目的のものですので危険なものではありません。また国産無添加の部類の中ではお手頃価格なのもうれしいですね。

国産無添加フード プリモ【PRIMO】ベーシックの口コミ・評判は?

  • 少食のワンコにと買ってます。

    飽きずに良く食べてくれるし、少ない量しか食べれなくても体重が減らなくて安心してます。

  • もともと食が細いうちのトイプードル、全く食べてくれず、あわててこれを購入しました。混ぜて与えると上手にこれだけ食べます。。。
  • お試しを食べさせたら今までのより食いつきがよかったのでリピしました。またなくなったらリピします。
  • かつおぶしのような匂いでさらさらなのでとてもやりやすいです。

    愛犬も気に入っているようです。

  • そろそろシニアフードに変えようと思い、こちらの国産・無添加フードに変更してみました!

    粒のサイズも細く、長さはバラつきがありますが歯の少ないウチの子でも食べています!

    何より食いつきが今までとは違う事にビックリでした!

国産無添加フード プリモ【PRIMO】ベーシック分析まとめ

以上、国産無添加フード プリモ【PRIMO】ベーシックの分析でした。

国産の無添加フードは高い!というイメージがありますがこちらの商品はまだ手に取りやすい価格です。

お肉も国内生産(神戸市)と高級品。羨ましいですね。

口コミを拝見すると食が細い、偏食気味のワンちゃんによく選ばれているようです。比重が他のフードの1.5倍以上あるので腹持ちが良いというのも嬉しいですね。

気になる点として穀物が入っていますが粉状になっており消化にも良さそうです◎

全年齢とのことなので出来れば関節のサポート成分なんかも入っていてほしかったのが残念ポイント。
シニア犬で関節が気になる場合は別途サプリなどで調整が必要でしょう。

しかし不安な原材料はありませんので安心して与えてあげられるフードです。
注意点として一切防腐剤や保存料が入っていませんので開封後は冷蔵庫保管で1ヶ月以内に食べきりましょう。

【あわせて読みたい】
当サイトではドッグヘルスアドバイザーが、巷にあふれる50種類以上のドッグフードを格付けで一覧にしております。
原材料や価格などの同じ基準で評価することで、良いか悪いかが一目でわかる一覧表です。↓愛犬の食事選びのご参考にしてください↓

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。