犬が滑らない床にしたい!対策方法と費用の比較まとめ|ペット用ワックス・ジョイント式コルクマット・フロアコーティングなど

犬が滑らない床にしたい 対策方法と費用の比較まとめ

室内で犬を飼っていると、犬が床で滑るのがとっても気になりますよね。

実際に犬のケガは外ではなく家の中で起こった関節や骨折が多くを占めます。
(66.3%が家の中での怪我でその中でも脱臼や骨折が断トツの割合を占めます 出典:アニコム家庭動物白書2012)

私の愛犬も2年前に膝蓋骨脱臼の手術をしました。

犬 膝蓋骨脱臼 手術した愛犬ポメラニアン

以前の愛犬(ひざの手術)

それから愛犬の関節を守るためにいろいろと対策をしてきましので
今回は自宅で出来る犬が滑らないようにする対策方法をまとめました。

簡単にできるものから本格的なものまで概算費用も算出していますので
ご参考にしてください。

※費用は仮に10畳分として算出しています

【この記事もおすすめ】
犬の関節(膝蓋骨脱臼)ケアにおすすめのドッグフード一覧

ペット用ワックス

ホームセセンターや楽天などにもよくあるこのペット用ワックス。

一般的な使い方
・塗布する場所のほこりを拭き取る(古いワックスは剥がす)
※汚れがあると後からムラになります
・専用のスポンジやコテでワックスを塗る
・よく乾かす

それぞれの良い点悪い点を比べましょう。

良い点

  • 手軽に安く買える
  • 見た目が変わらない(商品によってはツヤが出るものもあるようです)
  • 床暖房OK
悪い点

  • 塗るのが大変
  • 素人だとどうしてもムラが出来てしまい、後から汚くなる
  • 商品によっては滑り止めの効果があまりない
  • 賃貸だと出来ない
価格(10畳あたり) 滑りにくさ おしっこのシミ 部屋の見た目 掃除のしやすさ
5,580円※

※楽天の価格参考↓

タイルカーペット

我が家(賃貸)はこれです!

タイル状なので部屋の形や好みに合わせて敷き詰めていけます。

カーペットなのですべり止めの効果は抜群!賃貸でも簡単につけたり剥がしたりが出来るのが魅力ですね。
ただおしっこのシミは染み込みます・・・

良い点

  • 滑りにくい
  • 賃貸でもOK
  • 好みのカラーに合わせれば見た目もおしゃれになります(センスが必要)
  • 床暖房OK(商品による)
  • 汚れた部分だけ洗える
悪い点

  • 結構高い(1枚単位で売っていない事が多い)
  • 撥水性が無いためおしっこのシミは残る
  • 部屋の角まで敷き詰めるのは難しいため真四角の部屋でなければ見た目が悪い
  • タイルカーペット同士の隙間にホコリが溜まる
  • かじり癖があるワンコは不向き
価格(10畳あたり) 滑りにくさ おしっこのシミ 部屋の見た目 掃除のしやすさ
34,650円※

※楽天の価格参考。下記の商品を10畳=99枚使用時の値段

↑我が家はこれと同じ商品です。
賃貸で限られた対策の中いろいろ遠回りしましたが、これに落ち着きました。

ジョイント式マット

端っこがパズルのようになっているマットで、こちらもよく売られています。
最近は百円均一にもありますね・・・

我が家(賃貸)は上のタイルカーペットの前はこのジョイント式マットをしていました。
なぜ、辞めたか・・・それは犬が滑るからです。

商品にもよると思いますが結構ツルツルして滑る素材のものもあるので通販で購入するのは危険かも。
またこちらも隙間にホコリがたまります。そして端をかじる・・・

良い点

  • 何と言っても安い
  • 賃貸でもOK
  • 汚れた部分だけ取り替え可能
悪い点

  • 撥水性があるものでも、おしっこのは染み込む&シミやニオイも残る
  • 部屋の角まで敷き詰めるのは難しいため真四角の部屋でなければ見た目が悪い
  • マット同士の隙間にホコリが溜まる
  • かじり癖があるワンコは不向き
  • 床暖房がほぼ効かなくなる(我が家の場合です)
価格(10畳あたり) 滑りにくさ おしっこのシミ 部屋の見た目 掃除のしやすさ
15,388円※

※楽天の価格参考。下記の商品を10畳=180枚使用時の値段

フロアコーティング

今までの3つは手軽に出来ることですが、こちらは本格的な方法です。

今の床の上から特殊な樹脂でコーティングする方法です。

コーティングしてくれる会社はいろいろありますが、いちばん有名なのは「いぬのきもち」等でも紹介されている「愛犬の床」です。
愛犬の床 資料請求
愛犬の床公式サイトはこちら

専門のスタッフさんが床の古いワックスを全部剥がしてから塗布してくれるので
新築のような床に蘇ります。

良い点

  • 滑りにくい
  • プロがするから新築のようなキレイな床に蘇る
  • おしっこのシミや爪の傷などにも強い
  • 20年保証付
  • 犬が舐めても安心の安全性
  • 1日で施工終了
悪い点

  • 値段が高い
価格(10畳あたり) 滑りにくさ おしっこのシミ 部屋の見た目 掃除のしやすさ
110,000円※

※我が家(実家)見積もり(築10年)算出を参考

大体参考価格 7500円/平方メートルのようです(各種割引制度あり)

私の実家で実際に見積もりを取ってもらいました。

最初値段を聞いたときは高いかなーと思いましたが
ワックスがけの苦労や掃除の手間が大きく省ける事や、またショールームでみた新築のような床の綺麗さに惹かれました。

カーペットだって10畳分揃えようとしたら35,000円ほどはいりますし、数年後にはまた買い替えないといけません。

何より犬が滑りにくいだけでなく見た目がきれいに蘇って手間いらずって嬉しいですよね。

口コミにも

愛犬の床の費用は正直、ほかの手段の倍以上はかかるものだと思います。それでも、たとえばカーペットなどはその場は安く済んでも、それから度々、替えることで追加にお金もかかるでしょうし、手間暇も要ります。愛犬の床なら、そういった手間や追加費用は一切かからず、20年の保証もついてきますので、長い目で見たならば、こちらの方が賢い選択であることは明らかでしょう。

「愛犬の床」を選んだのは、犬の足に良いというのが一番のポイントでした。後、20年保証ということです。自分でワックスがけする労働力とワックス代を考えたら絶対にお得で綺麗です。

こちら公式サイトから簡単に無料の資料請求&簡単見積もりが可能ですので、持ち家の方でなが~く綺麗に保ちたいという方におすすめです。

私も資料請求後にショールーム行きましたがショールームに行くだけでも楽しかったですよ◎

↓無料資料請求と簡単見積りはこちらから出来ます↓
愛犬の床公式サイトはこちら

【関連記事】

まとめ

ポメラニアン 膝蓋骨脱臼 手術後

今は脱臼知らずで元気いっぱい


以上、犬が滑らない床にするための対策方法と費用まとめでした。

こうしてみても様々な方法があり、その費用もピンきりですね。

個人的に賃貸で滑らない事を重視されたいようであればタイル状カーペットがおすすめです。
持ち家で長い目で愛犬と床を守っていきたい!という方であればフロアコーティングもおすすめです。

犬の脱臼や骨折の大半はリビングの中で起こります。
何かあってからでは遅いので早めに対策を考えましょう◎

また犬の関節は床だけでなく食生活(ドッグフード)の見直しも非常に重要です。
今のフードは良質なたんぱく質&グルコサミンなどのサポート成分は入っていますか?

私の愛犬は食生活と環境を切り替えたことで脱臼癖が治り、右足の手術はせずに済みました♪
関節によいフードのまとめはこちら↓

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。