モグワンドッグフードを徹底分析!|原材料や口コミの評価は?ドッグヘルスドバイザーが解説します!

モグワンドッグフード 評価 口コミ

こんにちは。ドッグヘルスアドバイザーのだいずです!
当サイトでも無添加ドッグフードのおすすめ1位としているモグワンドッグフード。
長年プレミアムドッグフードの輸入を取り扱ってきた日本の会社が開発し、2016年に発売されたばかりです。

いぬのきもち等でも紹介され人気急上昇中のフードですね。

モグワンがなぜおすすめなのかを、原材料や特徴を分析し解説していきたいと思います。
また当サイトに寄せていただいた実際のリアルな口コミをご紹介します。

モグワン公式サイト(只今初回半額キャンペーン中)

モグワンのここがスゴイ!

モグワンドッグフードのここがすごい!

モグワンのここがスゴイというポイントをまとめておきます
  • 日本の会社が日本で暮らすワンコのために開発
  • 日本の会社が、ペット先進国イギリスの専門家と、「食いつき」と「健康」を兼ね備えたフードを共同開発したフードです。欧米より運動量が少ない日本の犬にぴったりの栄養成分です。

  • 手作り食がコンセプト!肉・魚に加えて野菜や果物がたっぷり
  • チキンやサーモンの他に野菜や果物を贅沢に使用しているため、他のグレインフリーフードに比べると低脂肪・低カロリー!

  • グルコサミンやココナッツオイルなどサポート成分も
  • 関節に良いグルコサミン・コンドロイチン、老化防止作用のあるココナッツオイル、毛艶に良いサーモンオイルなどもしっかり配合。

モグワンの公式サイト

2018年6月30日よりCMも始まりました!

かけがえのない愛犬との時間のためにフード選びは大切!

という気持ちになる素敵なCMですね。

おすすめ度

おすすめ度は星5つ!

star5

こちらの採点内容はページ下部で詳しくご紹介します。

モグワンドッグフード商品情報

原産国

イギリス 

対象年齢・犬種

子犬(4か月)からシニアまで全犬種オールステージ対応

原材料&栄養成分チェック!

原材料

好ましくない原材料はありません。

動物性タンパク質も多く(チキン・サーモン)、まさにスーパーで選んだような野菜や果実がたっぷりです。

そして最近話題の抗酸化作用のあるココナッツオイルも入っています。免疫力アップ、老化防止などが期待できシニア犬にもおすすめです。

栄養成分

粗タンパク質 28%
粗脂肪 12%
粗繊維 3%
粗灰分 8%
水分 8%
オメガ6 1.63%
オメガ3 1.29%
エネルギー 344kcal/100g

注目すべきは脂肪分が12%・カロリーが344キロカロリーと、他のグレインフリーに比べると低い点です。

グレインフリーは穀物を使用しない分、お肉の割合が高くなり高脂肪高カロリーになりますが、モグワンはお肉の他にもサーモンもタンパク質源としてバランス良く使用しているため低脂肪低カロリーになっています。

これは海外に比べて室内犬が多く&運動量が少ない日本で暮らすワンコに合わせたオリジナルレシピだからこそですね。

またタンパク質も海外のものはお肉の配合量が多い為30%を超えてきますが、モグワンは28%となっています。

子犬期や運動量が多い犬であれば30%超の超高タンパクをおすすめしますが、成犬や運動量が少ない犬には腎臓や肝臓の負担を考えるとモグワン程度の25%~30%以下程度が一番「ちょうどいい」バランスです。

リン・カルシウムなど栄養成分値詳細

こちらモグワンの公式サイトには記載がありません。
詳しい成分値を公式アドバイザーに直接確認しましたので
ご参考にしてください。

リン : 1.27%
マグネシウム : 0.17%
ナトリウム : 0.29%
カルシウム : 1.65%
カリウム : 1.05%

ミネラルバランスもとても良いですね。世界的な栄養基準であるAFFCOの基準を全て満たしています。

グルコサミン・コンドロイチンの量は?

こちらも公式サイトでは非公表になっており、公式アドバイザーに直接確認しました。

大変申し訳ございませんが、グルコサミンとコンドロイチンの含有量数値については公表しておりません。その理由はモグワンは原材料から見込まれる量のため、はっきりとした数値が出ていないためです。ですが現在グルコサミン・コンドロイチンの量に関するお問い合わせが増えてきておりますので現在検証中です。

とのことではっきりとした数値はお応えして頂けませんでした。

しかし!

現在数値の検証中!人気のカナガンと同じくらい

モグワンと同じ販売元であるカナガンとの比較で聞いてみました。

「カナガンに比べてどうでしょうか?」という質問にはこのように答えて頂きました。

はい。グルコサミン・コンドロイチンの数値については現在正確な数値を検証中のためお答えできませんがカナガン対比ですと 含有量 は同程度かと思います。またカナガン同様「メチルサルフォニルメタン」が配合されておりますので、関節でお悩みのワンちゃんにとてもおすすめですよ。

ということでモグワンはカナガンと比べるとグルコサミン・コンドロイチンの 含有量は同程度ということがわかりました。ただモグワンの正確な数値は現在検証中とのことで、はっきりとした数値は公式サイトでまた公表されるようです。
カナガンのグルコサミン・コンドロイチンの量は?

ここでカナガンのグルコサミン・コンドロイチンの量を振り返りますと

カナガンドッグフード
グルコサミン:1000mg/1kgあたり
コンドロイチン:700mg/1kgあたり

です。

実はモグワン同様、このグルコサミンやコンドロイチンの成分値を公表していないフードの方が多いのですが
公表している人気のアガリティクス、シュプレモ(老犬用)と比べてみると、いかにカナガンの含有量が高いかが分かります↓

モグワン
カナガン
アーテミス アガリクス
アーテミス フレッシュミックス(ARTEMIS)ドッグフードの評判や原材料の安心度&口コミは?|ドッグヘルスアドバイザーが解説します
シュプレモ シニア用
グルコサミン ?(カナガンと同等) 1000mg 750mg 400mg
コンドロイチン ?(カナガンと同等) 700mg 250mg 300mg

この表からわかる事は他のフード対比多めのカナガンと同程度ですので
モグワンはしっかり関節サポート成分であればグルコサミン・コンドロイチンが含有されていることが分かります。

小型犬や高齢犬など関節トラブルのワンコに是非おすすめです。

モグワンの公式サイトで詳しくみる

価格は?

1.8kg=3,960円(税抜)
1kg当たり⇒2,200(通常コースの場合)円

※こちら通販限定の販売で、定期コースも注文可能です。
定期コースであれば上記の価格から最大20%オフとなりますのでお得に続けられます◎

2018/01追記
只今モグワン公式通販では定期購入の初回半額キャンペーン中です。
この機会にお試しください↓

モグワン定期購入初回半額キャンペーン(公式サイト)

モグワンドッグフードを採点評価

判定項目※ 判定 判定内容
良質なタンパク源
原材料にタンパク質源である「肉」が1番目に表記されているか
新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使った高タンパクなフードで、動物性タンパク質の割合はなんと50%以上!文句なしに◎です。
肉副産物不使用
人間でも食べられる品質か(副産物✕/肉粉✕)
イギリス産平飼いチキンの新鮮な生肉とスコットランド産の良質なサーモンを使用し野菜もたっぷり。堂々と公式サイトでも「人間でも食べられる」とありますので◎
穀物不使用
低炭水化物/低アレルゲンか
穀物は一切不使用のグレインフリーです。
無添加
有害な人工添加物が含まれていないか
保存料には、自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)が使用されています。また、食材そのものの色や味を大切にし、人工調味料や着色料は一切使用されていないので安心です。
価格
続けていける価格か
1.8kg=3,960円(税抜)定期コースにするとさらに割引が受けられます。正直この内容の良さでこの価格は破格だと思います
採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
10/10点中

ドッグフード選びに大切な5つのポイントを判定項目にしています

↓↓↓

さらに、上の5項目に加えて気になる点をチェックします。
気になる点があれば減点方式として判定します。

↓↓↓

さらに気になる点をチェック(減点方式)
判定項目※ 判定 判定内容
不安な原材料はないか なし
その他
最終採点
◎=2,◯=1,△=0,✕=-1
10/10点中 原材料の安心度、栄養バランス共にとても素晴らしいフードです。それに加えて、抗酸化作用のあるココナッツオイルや、関節に良いグルコサミン・コンドロイチンがしっかり配合されているという優秀さです◎

モグワンドッグフードの口コミ・評判は?

実際に当サイトに寄せていただいたモグワンの口コミになります。

下痢や嘔吐など消化不良に悩んでいたポメラニアン(1歳)

ポメラニアン モグワン口コミ 下痢や嘔吐の症状が改善した

飼い主さん
◇モグワンドッグフードを選んだ理由
ドックフードを変えようと思ったきっかけは、愛犬が体調を崩し、医師に今食べているドックフードに問題があるのかも知れないと言われたからです。

そしてモグワンドックフードに選んだ理由は、どのドックフードが愛犬の体に一番いいのかを色々調べた時に、グレインフリー(穀物不使用)、着色料・香料不使用で、愛犬の健康を最も追求したドックフードだと思ったからです。

◇モグワンドッグフードを愛用した感想(愛犬の変化)

今までお腹がゆるくなったり、ドックフードを吐き戻してしまうなどちょっと体調面で気になるところがありました。
でもドックフードをモグワンに変えてからは、お腹がゆるくなることも吐き戻してしまうなどの体調面で心配することがとても減ったと思います。

モグワンに切り替える前はロイヤルカナンを与えていた飼い主さん。

以前は下痢や嘔吐など消化不良でお悩みだったようですが、モグワンに切り替えてからは改善されたとのことで良かったですね。

モグワンは

  • 穀物不使用(グレインフリー)
  • 肉副産物は不使用
  • 人口添加物不使用

ですので、消化吸収率が非常に高いフードです。

加えて「りんご」や「乳酸菌」など腸内環境を整えてくれるサポート成分もバッチリ入っているのも改善がみられた理由ですね。

偏食で食いつきが悪かったトイプードル(5歳)

モグワン 口コミ 偏食だったトイプードル

飼い主さん
◇モグワンドッグフードを選んだ理由

今のフードに不信感を抱き、もっともっと愛犬の体に良いご飯を与えたい!と以前から強く思っていたところ、インターネットで色々と口コミを見ている中、モグワンの口コミが好評価でとても興味を持ちました。それも納得。フードの内容表示を見ているだけで飼い主側もワクワクしてしまうほどです。早く愛犬に与えたいと思い、注文にいたりました。

◇モグワンドッグフードを愛用した感想(愛犬の変化)

偏食持ちの子なので、初回は以前のフードと混ぜて与えました。しかし与えた直後、面白い光景を見たのです。なんと、臭いを嗅ぎ終えるとモグワンだけを選んで食べているではありませんか!

そして以前のフードが口の中に入ると器用に床に「ペッ」と吐き出すのです。翌日からはモグワンのみを与えても美味しそうに食べていたので、相当気に入ってくれたのだなと思いました。

偏食で悩んでいた飼い主さんですが、モグワンの食いつきにびっくりされたとのことですね。

モグワンの開発は

「健康的な無添加フードを”もぐもぐ美味しく”食べてほしい!!」

という思いで、長年ペットフードの輸入を手掛けていた日本の会社が、イギリスの専門家と共同開発したフードです。

食いつきを良くしようと思えば添加物で濃い味付けにしたり油でコーティングしたりと簡単です。
ですがこういった添加物が蓄積すると発ガン性のリスクも高くなります。

無添加ながらお肉や魚、野菜のバランスを徹底的に追求して開発されたのがモグワンです。
モグワンは食いつきに悩んでおられる飼い主さんには是非おすすめです。

ただ今まで味の濃い添加物入りのドッグフードに慣れていたワンコの場合、モグワンを好んで食べないケースもあります。
そういった場合は根気よく「フードを食べなければ10分で下げる」を徹底してみてください。

犬は仕方なくでも食べるようになり、そのうちお肉たっぷりのモグワンの味に肉食動物の本能で美味しいと感じるようになります。

高齢犬になり元気がなかったシュナウザー(8歳)


飼い主さん
◇モグワンドッグフードを選んだ理由

最近食べる量が減ってきており心配していました。飼い主も歳をとる訳ですし、愛犬も例外ではないのかと思っていました。気にはなりながらもどうしたらいいのかわからないもどかしさを感じてもいました。そんな折、サイトを見ていいなと思ったのがモグワンでした。

◇モグワンドッグフードを愛用した感想(愛犬の変化)

少し前は散歩に出る事を渋る事がありました。ドッグフード以外にも理由はあるかもしれませんが、個人的には美味しい御飯を食べれて身体を動かしたくなったのかな?と思っています。良いドッグフードに巡り合えて良かったと本当に思っています。

人間同様、シニア期に入ると消化器官が弱まり食欲が落ちる

食べないと元気がなくなり散歩が減る

筋肉量が減ることで家でもあまり動かくなくなる

この悪循環に陥っているワンコはとっても多いです。

今回はモグワンに切り替えたことで、体の中から元気になり若々しさを取り戻してくれた事が口コミからも分かりますね。

どうしてモグワンで元気になったのか?それには主に3つの理由があります。

(1)生肉と生魚で食いつきが良いから
→食べる喜びが活力に繋がる

(2)良質な動物性たんぱく質を摂取でき 消化吸収率が高いから
→犬は肉食ですのでお肉や魚メインのフードの方が消化しやすいです。対して一般的なフードは小麦などの穀物がメインでできているため消化吸収率が低くなります。

(3)アンチエイジング成分たっぷりから
→野菜やココナッツオイル、グルコサミンなどのサポート成分が若々しさ取り戻してくれます。

シニア犬にこそ、モグワンのようなお肉メインのフードを与えてあげてください。
モグワンは魚や野菜も配合されているため他のお肉メインフードよりも低脂肪低カロリーのレシピですのでシニア犬にも大変おすすめですね。

モグワンドッグフードの公式サイトで詳しく見る

モグワンドッグフードの粒の大きさは?

実測してみました。

モグワンドッグフード粒の大きさ

直径:0.8〜1.2cm位
高さ:0.4cm位

人気のグレインフリーのフードと粒の大きさを比較してみました。

人気のグレインフリーの粒の大きさ比較

人気のグレインフリーの粒の大きさ比較

グレインフリーは成形しにくい分、どうしても粒が大きめになりがちなのですが
この画像からもモグワンやカナガンは小粒タイプだということが分かります。

小型犬や早食いワンコであればモグワンくらいのサイズが安心ですね。

モグワンドッグフード分析まとめ

ドッグヘルスアドバイザー解説

モグワン総評

●ここがすごい!●
(1)食いつきが良い
高品質なチキンとサーモンがたっぷり配合されており、試食会でも97%のワンコが食べたとの実績あり。小型犬や高齢犬もたべやすい小粒タイプです。
(2)低脂肪&低カロリー
一般的にグレインフリーフードはお肉の比率が高くなるため高脂肪&高カロリーとなりますが、モグワンはチキンの他に「サーモン」をバランスよく採用しているため、低脂肪&低カロリーという特徴があります。欧米に比べ運動量が少ない日本のワンコにぴったりの栄養バランスのフードと言えます。

(3)各種サポート成分もしっかり配合
毛艶に良いサーモンオイルや、関節に良いグルコサミン・コンドロイチンといった成分の他にも、ココナッツオイルといった抗酸化作用のある成分もたっぷり含まれています。これは活性酸素を除去し免疫力を高めてくれる成分ですので、老化防止・健康促進効果が期待できます◎

    こんな方におすすめ

  • 良質なドッグフードを探しているが何のフードが良いのか迷っている方
  • 原材料の安心度に加えて、老化防止などのサポート成分も入っているものをお探しの方
  • グレインフリーで低脂肪・低カロリーのフードを探している方

いろいろと長く書きましたが、このフードの特徴を一言で表すとすれば「平均点が高い優秀なフード」といえます。

原材料の安心度が高いフードは他にも沢山ありますが、高カロリーであったり、各種サポート成分が含まれていなかったり、高額だったり・・・とする中で、モグワンは全て揃っているため当サイトのおすすめランキングでも1位としております。

やはり日本の飼い主の声を反映して長い年月をかけて開発されたフードだからこその特徴と言えます。子犬(4か月~)から高齢犬まで、全犬種対応していますので是非おすすめです。

健康的なフードを美味しそうにモグモグ食べてくれる様子にこちらもハッピーになれますよ♪

▼只今初回半額キャンペーン中▼

モグワンの公式HP
(正規販売サイト)へ

The following two tabs change content below.
だいず(ドッグヘルスアドバイザー)
愛犬の涙やけやアレルギー症状に悩み、ドッグフードに問題があるのでは?と犬の栄養学や原材料について猛勉強。そしてドッグヘルスアドバイザーの認定試験に合格しました。 今は無添加のドッグフードに切り替えて、元気いっぱいになった愛犬と1日1日大切に暮らしています。